ピクシブ百科事典

高田清美

たかだきよみ

高田清美とは、「DEATH NOTE」の登場人物である。
目次[非表示]

プロフィール

CV:岡村麻純(第一部)/坂本真綾(第二部)
演:片瀬那奈(映画版)

1985年7月12日生 蟹座
(アニメでは1988年)
血液型:AB型 身長:166㎝ 体重:44㎏
好きなもの:頭の良い男 嫌いなもの:頭の悪い女

概要

第一部

18~19歳
第4巻page31「簡単」、page32 「賭」(原作)
第15話「賭け」(アニメ)

夜神月と同学年の東大生。愛称は「清楚高田」。
周囲から「ミス東大」と呼ばれる程の美貌を持つ。
かなりキラを崇拝している。(二部月のセリフから)
月は第二のキラ、弥海砂との接触をごまかすためのカモフラージュとして
多くの女性と付き合ったが、彼女もそのうちの一人だった。

第二部

24歳
第10巻page85 「当選」~ 第12巻page99 「二人」(原作)
第32話「選択」~第35話「殺意」(アニメ)

公共テレビ局NHNに勤める『ニュース6(シックス)』
『ニュース9(ナイン)』のアナウンサー。
愛称は「タッキィ」、「高田様(高様)」など。
Xキラ(魅上照)に新たなキラの代弁者に任命される。
(代弁者になる前に魅上と会っているが、高田は彼がXキラである事を知らない。)
後に月がキラである事を知り、魅上の代わりに
裁きをさせられるなど彼に上手く利用されるようになった。
ニア曰く「優秀なのは成績だけでただの馬鹿」、「馬鹿まる出しのキラ崇拝ぶり」。
海砂とは面識があり、彼女の態度の悪さに対して「不愉快です」と発言している。

ディレクターズカット版では死神の目を持っている。
又、Xキラの正体が魅上だと知っている。

最期

※ネタバレ有り










2010年(アニメでは2013年)1月26日、NHN前でマットの催涙弾攻撃を受け、
護衛(として潜入していたSPK)のリドナーの誘導によりメロに誘拐される。
その後、隠し持っていたデスノートの切れ端でメロを殺害し月に助けを求めるが
彼自身に証拠隠滅のため名前を書かれ、長野の教会でトラックごと放火し焼死した。

実写映画版

月とは面識がなく、容姿なども原作と異なる。
出目川と同じさくらTVに所属しており、
レムに第三のキラ(原作で言うヨツバキラ)として任命される。
偽報道に騙され拘束されたとき、記憶を取り戻した月によって
時計に仕込まれたノートの切れ端に名前を書かれ、心臓麻痺で死亡。

余談

彼女が登場した全ての作品(原作、アニメ、映画)で、月が最後に殺した人物である。

関連タグ

DEATHNOTE 
夜神月 弥海砂 魅上照
坂本真綾

関連記事

親記事

DEATHNOTE ですのーと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「高田清美」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41358

コメント