ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避

  1. 池波正太郎の小説『鬼平犯科帳』及び、同作の主人公長谷川平蔵」の異名、「の平蔵」の略称。
  2. 上記作品を原作とする、2017年1月から放送されているテレビアニメ版のタイトル。本項で解説する。

概要

2016年8月31日、池波正太郎公式サイトにおいて「テレビアニメ化決定、放送は2017年」であることが発表され、その後の情報で放送時期がに確定した。


テレビ東京系列全6局の他、時代劇専門チャンネル(メインスポンサーとして提供にクレジットされている)で放送されたが、その結果テレビ東京の深夜アニメでありながら、AT-Xでは放送されない、と言う異常事態が発生してしまった。

なお、テレビ東京、テレビ愛知およびテレビ北海道では月曜26:05-26:35にて同時ネットで放送された(TVQ九州放送は25分遅れながら同日ネット)。


『鬼平』シリーズは今まで、テレビドラマ・舞台・映画・漫画・朗読劇と様々な形で発表されてきたが、誕生から50年を迎える2017年に初めてアニメ化となった(なお、池波作品全体としても初である)。

ジャンルは、『本格時代劇アニメ』。


上述通り深夜アニメであるため、流血シーンも多発し、実写ドラマ版で再現したら放送できないようなかなり際どいシーンも存在する。


制作スタッフ

プロデューサー丸山正雄
キャラクターデザイン・監督宮繁之
音楽田中公平・川村竜
アニメーション制作スタジオM2
制作トムス・エンタテインメント

キャスト

長谷川平蔵(CV:堀内賢雄

長谷川達蔵(CV:浪川大輔

長谷川久栄(CV:岩男潤子

お順(CV:千本木彩花

木村忠吾(CV:岡本信彦

佐嶋忠介(CV:水内清光)

酒井祐助(CV:浜田賢二)

おまさ(CV:朴璐美

小房の粂八(CV:細谷佳正

相模の彦十(CV:飯塚昭三

岸井左馬之助(CV:田中秀幸


前評判

まんが水戸黄門』以来となる時代劇屈指のビッグタイトルのアニメ化、という事で注目された本作だが、悪い意味での衝撃を与えたのはその絵面であった。

大方のファンが漫画版を担当したさいとう・たかをの武骨な絵柄を想像していたのに対し、公開された宮繁之によるビジュアル上の鬼平は細身のイケメンだったのである──────!

更には幕府官僚にも関らず月代を剃らない総髪姿

これにより、ネット界隈が色々とザワつく事態となった


とは言うものの、長らく「絶対に実写化しちゃいけない」と言われながらも、いざ出来上がってみたら総髪はともかくその内容にディスってた奴等の大半が土下座する事態となった、本作とは逆パターンの某時代劇漫画も存在しているのも事実。

評価はとにかく見てから、である。


なお、丸山正雄プロデューサーの近作に、『牙狼-GARO- -炎の刻印-』があるのだが、本作の主人公親子のキャスティングが、同作とまるきり一致している。

真面目な父親と遊び癖のある息子、というのが、同作の親子関係とは真反対にあるというのも、面白い偶然だと言えよう。


関連タグ

鬼平犯科帳 時代劇 テレビアニメ

さいとう・たかを


関連動画



外部リンク

公式サイト

公式Twitter

関連記事

親記事

鬼平犯科帳 おにへいはんかちょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 129611

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました