ピクシブ百科事典

魔人カミーラ

かかかかみーらさん

カミーラとはランスシリーズの登場人物である。
目次[非表示]

概要

現魔人四天王の一人で二代目魔王アベルがドラゴンの王、マギーホアから奪って魔人化させたプラチナドラゴンの魔人。
ドラゴンが地上の主役であった時代の唯一のドラゴンの雌で、彼女を妻にすることはドラゴンの王の証でもあった。怠惰で淫靡な雰囲気を纏うドラゴンの魔人。なお人間のような姿はドラゴン時代からそうだったらしい。
ケイブリス派に所属しており彼から熱烈な好意を抱かれてるが醜いケイブリスを軽蔑し嫌っている。それでもケイブリス派にいるのはホーネット派リーダーの魔人ホーネットがケイブリスより嫌いだから。

正史では「6」に登場。ゼス王国をラ・サイゼル魔人ジークと共に襲撃し大打撃を与える。しかしランスたちとの戦いにやぶれ封印されてしまう。

最新作にて最終作の「Ⅹ」にも登場するようだが封印されている彼女がどのような形で再登場するかは未定。

人物像

使徒アベルト曰く「凛として、鋼のように強く、鞭のようにしなやかで、どんな事にも負けない。それでいて艶やかな女性」ランスは「女王様だろう」と表現した。
怠惰で積極的に戦うタイプではないが、本来は(遊びの一環ではあろうが)強敵と見做した相手には自ら手を下し戦いの高揚感を楽しむ一面も持つ。
自らの美しさと強さを絶対とする何物も寄せ付けぬ高貴な佇まい、強く美しい男性を魅了し自らに服従させるのも自分ほど美しく強いのならば当然だと思っている。
美しい・強い男性が好きというより、男性が自分に跪くのが好きという根っからの女王様気質。
独占欲も強く、彼女の城の少年に色目を使った美少女は、皮を剥がれ、体を燃やされ、最後は串刺しで処刑された。
基本的に人間を見下しており暇つぶしに人間に手品を披露させ、僅かでも気に入らないと即殺す狭量だが、ランスは大言壮語と馬鹿としか言いようのない行動を気に入り殺さない等、まったく器量が無い訳ではない。(もっとも後に彼女はこれが原因で最も大切な物を失ってしまうが)
自らの使徒が自らに傅くのは当然だと思っており、また使徒たちの彼女に対する忠誠は揺ぎ無い物と思われたが…。

ケイブリスに対しては、醜く性根が卑しい癖して自分を自由にしたいなどという大それたことを考えている事から毛嫌いしており、ある日とうとう対決したが実力の差はいかんともしがたく、死んでもケイブリスのモノとはならぬつもりであったが、瀕死の重傷を負った所でケイブリスが正気に戻り九死に一生を得た。
貞操も命も守られたが、この件は甚くプライドを傷つけ、ゼス侵攻の際も行動が確実性を重視した慎重な物に変わり、その点がアベルトには不満だった。

鬼畜王では

ショタコン魔人。ケイブリスから離れるために人間界に侵攻するが、やる気が無いので稀にしか攻撃せず手傷を負うだけで即撤退、ラインコックに髪の手入れから夜伽に食事にと世話をさせ、夜な夜な自分が魅了した少年達をペットに逆ハーレムの狂宴を開く。
正史におけるケイブリスとの戦いが無い事も有り、プライドが折られていないため、ケイブリスのプロポーズに対しては断固として退け、己の矜持を貫きケイブリスに殺されながらも愛する使徒ラインコックを守り、最後まで誇り高く死んでいった。


その他情報

鬼畜王設定込み
性別:♀
元の種族:プラチナドラゴン
年齢:4195歳以上
地位:魔人四天王
魔人化した時の魔王:アベル
作成した使徒:ラインコック、七星、アベルト・セフティ
現在レベル/才能限界:120/220
技能レベル:魔法LV2
趣味:気にいったものすべてを手に入れる事

交友関係

ラインコック/自らの半身にも近い程溺愛する使徒。最愛の存在。
七星/忠実に仕える使徒。
アベルト・セフティ/使徒。記憶を失い行方不明になる。更に愛想を尽かされてしまう。
ケイブリス/醜いから嫌い。
魔人ホーネット/甘ちゃんで美しいから嫌い。
ランス/使徒ラインコックの仇(誤解含む)。自らを封印に追い込み犯した不倶戴天の敵。絶対に復讐してやる。

デザイン

鬼畜王、ナンバリングで違いは大きいが、ドラゴンのような角と包容力の有る長身に高貴なドレスを思わせる衣装の一部と化したマントやベールのような翼を見に纏う美しい気怠くも凛とした女性と言う点は共通している。服の色はどちらも高貴な色とされるだが、髪の色等大きく異なる点もある。



関連タグ

ドラゴン 四天王 ケイブリス カミーラ

pixivに投稿された作品 pixivで「魔人カミーラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 92

コメント