ピクシブ百科事典

魔人レイ

らんすのれい

魔人レイとはゲーム「ランスシリーズ」の登場人物である。(メイン画像は鬼畜王の頃の物)

ああ!? どういうことだ!?

概要

ケイブリスの派閥に所属する人間出身の魔人。魔王ジルの在任期間に魔人となった。
普段は無気力だが短気で好戦的な性格をしている。強力な電撃を操る特異体質の持ち主。
フルネームは「レイ・ガットホン」。正史では『10』で初登場。

ジルの時代、人間は隠れ里で怯えながら生きていくしかなかったがレイは強力な力を持つため周囲から孤立していた。そんな中一人で魔軍相手に暴れまくり最終的には魔人が出る事態となった。捕縛されたレイに興味を持ったジルが戯れに魔王の血を与え魔人にした。例はジルの事を姉御と呼び慕っていたがジルからは愚かな男としかみられてなかったようだ。
同時期に魔人になったアイゼルノスジークにはある程度仲間意識を抱いている。

第一次魔人戦争では、闘神都市Σと戦う。
レイは電撃と無敵結界を武器に迫るが、闘神Σは怯むことなく彼を撃退。
さらに闘神Σは戦いの度に、自らのボディや所属兵器に対策、改造を施し再戦に臨む。
以後両者は幾度にも渡ってこの死闘を繰り広げた。

そうして何度目かの戦いの後、レイとΣの噂を聞き付けた魔人レキシントンが闘神都市Σを急襲。
それを知らぬレイが襲来した頃には、闘神都市Σはほぼ壊滅。
半壊して尚、膝を支えに構えてみせる闘神Σであったが、レイはこれに背を向け、闘神都市のコアを破壊。
両者の決着は横槍が入って着かぬがままに、闘神都市Σは大地に堕ちた。

第二次魔人戦争ではパイアールと共に自由都市方面に侵攻する。
メアリー・アンは『鬼畜王』では恋人関係だったが10でも彼女の出会いがきっかけに運命を大きく変えることになる。
魔人討伐隊との戦いに敗北後、メアリーにかばわれ魔軍を抜ける。
その後は魔人討伐隊に参加したりランス城でロッキー・バンクと共に雑用をしていたりする。

第二部では闘神都市にメアリーと共に行って闘神大会に参加…しようとしているがメアリーがパートナーのラインに届かない為、毎年参加できずにいる。メアリーも呆れ気味。
チンピラ同然だった性格も大分丸くなりエール・モフスとぶつかった際には軽く誤っている。
元ケイブリス派ということもあって魔人仲間の立場はあんまりよくないようだ。

技能レベル

けんかLV2
サッカーLV2

pixivに投稿された作品 pixivで「魔人レイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7396

コメント