2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

演:三谷昇

概要

第30話から登場した、強大な魔力を持つ宇宙魔女で、サン・ドルバの母親である。
サン・ドルバは宇宙犯罪組織マクーの首領であるドン・ホラーの息子なので、形式上は彼女はドン・ホラーの妻(あるいは愛人)という関係になるはずだが、劇中では「黙れ」と言われるなどあまりそのような扱いはされなかった。サン・ドルバからは「おばば」と呼ばれ頼りにされているが、母として慕われているかは微妙。

息子を溺愛し、武勇に優れながらも酒と女好きで知略を用いるのが苦手な彼を手助けして、狡猾な作戦でギャバンを苦しめる。
しかしサン・ドルバが失敗を重ねても「お前はよく戦った」と労わるばかりだったり、息子を厳しく鍛えようとするドン・ホラーに文句をつけたりするなど相当な過保護であり、苦手な知略を全部肩代わりするなどのフォローも正々堂々と戦いたいドルバの意に反するものかつ結果的には甘やかして増長させる原因を作っていることは否めない(そもそも武者修行時代のサンドルバに同伴し、策を用いて彼の連戦連勝を助けてきたこともそうだろう)。

コウモリ型のベム怪獣を使いハンターキラーの裏切りをドン・ホラーの前で暴露し、暗黒銀河へと追放させた。


終盤での動向

失敗続きでドン・ホラーから勘当を言い渡されたサン・ドルバのために魔空城をドルギランに突撃させてドン・ホラーとギャバンの相打ちを画策するが、既に自身(とサン・ドルバ)の反逆を察知していたドン・ホラーに息子共々魔空城から追放されてしまった。

息子ともども進退を賭けて臨んだギャバンとの決戦では、ギャバンに仲間達の幻影を見せて翻弄するが、突如現れた新たな宇宙刑事がギャバンを援護し形勢は逆転。
サン・ドルバと共にギャバンダイナミックの前に散るのであった。

関連タグ

宇宙刑事ギャバン 宇宙犯罪組織マクー

関連記事

親記事

宇宙犯罪組織マクー うちゅうはんざいそしきまくー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 408

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました