ピクシブ百科事典

黄ツチ

きつち

黄ツチとは、漫画『NARUTO』の登場人物。

概要

CV:木村雅史

三代目土影オオノキ息子四代目土影黒ツチ上忍

赤ツチと同じく団子鼻で、顎髭を蓄えた大柄な男性。アニメの第二部(疾風伝)では岩隠れの里の上層部の会合に出席する等、地位も高く、上忍の名がふさわしいというほどの高等土遁忍術を得意としている。又、第四次忍界大戦時には第二部隊長に任命され、十尾が復活し、尾獣玉を使用される際シカマルの指示により、いのを通して岩隠れの基本的な障壁忍術、土遁・練瓦の術を全員に伝えるなど信用もかなり厚い。

若かりし時は薬師カブトに斬りつけられたナガニシ(薬師ノノウ)の最期を看取った。
第四次忍界大戦時は第二部隊長として十万体の量産された白ゼツと交戦し、その後ダルイ率いる第一部隊の援護をした。

44歳。身長217cm。体重120kg。

関連タグ

NARUTO 岩隠れ オオノキ 黒ツチ 赤ツチ

pixivに投稿された作品 pixivで「黄ツチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 668

コメント