ピクシブ百科事典

AV-8B

えーぶいはちびー

1960年に初飛行したBAeハリアーは、それまでの戦闘機ではありえなかったVTOLを実現していた。このAV-8Bは1975年にアメリカのマグダネル・ダグラスによって提出された性能向上型で、イギリスにも『逆輸入』されている。
目次[非表示]

海兵隊の流儀

1975年、アメリカ海兵隊は運用中だったハリアー(AV-8A)を再設計し、
性能向上を図るマグダネル・ダグラス社の改良案を採用する。

海兵隊貧弱な滑走路でも使える戦闘機を求めており、
(上陸作戦直後に建設する簡易航空基地)
イギリスハリアーは、まさに狙いピッタリの機体だったのである。

しかし、能力が不足しているという点では本家と同じ悩みを抱えており、
さらなる改良型の開発を求めたのだ。

イギリスの解決法

イギリスではこの問題を解決する代わりに自国技術でのハリアー能力向上は諦め、
通常の戦闘機攻撃機の運用向上に力を入れた。
のちにAV-8Bの性能が良好であることがわかると、自国向けにも導入している。

混血児のハリアー

マグダネル・ダグラス社ではハリアーにさらなる軽量化を施し、
それによって性能向上を図る開発計画を海兵隊に提出した。

なぜ軽量化なのか。
それは搭載する『ロールスロイス・ペガサス』が特殊なエンジンなので、性能の向上が難しかったのである。
また、新たなエンジンを開発しようにも費用がかかりすぎる(予想)事も一因である。
排気口(エンジンノズル)を形状変更する等を行い効率上昇を図るにしても、やはり限度がある。

ともかく、軽量化が性能向上の切り札であり、
このために当時最新の技術が惜しみなく投入されている。
まず、主翼は新しい考えを導入したスーパークリティカル翼形を採用し、あわせて素材をカーボンとして軽量化した。また、前部ノズルの形状も変更されて効率がよくなった。
これ以外でも新しい考えが導入され、軽量化にはよく配慮されている。

軽量化に加えてエンジン噴流を効率よく受けるために機銃が内蔵されたガンパック自体にもストレーキが追加される等、様々な改良が施されており、VTOL時の能力向上がされている。

機銃もアメリカ仕様に

なお、ガンパック内の機銃はADEN30mm機関砲2連装からGAU-12U「イコライザー」25mm機関砲1門に変更されている。
機体下部にポッドを左右1つずつ取り付けているが、実際に機銃が内蔵されているのは左側だけで、もう片方は弾倉となっている。
もちろんこちらも着脱式で、飛行性能を重視する時や装備が重くなりすぎる時はガンパックを胴体揚力増強装置と呼ばれる整流フィンに付け替えて作戦を行う。
整流フィンに付け替えた場合、兵装ステーションが一つ開くため、爆弾等は積めないもののターゲッティングポッドを取り付けることもある。

なお、英軍使用のBAeハリアーⅡにはガンパックは用意されておらず、機関砲は搭載できない。

ハリアーⅡと実戦

こうして完成したのが「AV-8BハリアーⅡ」で、最大速度よりも搭載量を大きく増している。
もちろん海兵隊の要求には応えていたのだが、それでも湾岸戦争での損害は大きかった。

それは『披撃墜5機、戦死2名』というデータに象徴されており、多国籍軍の軍用機の中では最も多い部類である。
低空での作戦が多かった事が、最も大きな要因とされている。
(実際、中高度からレーザー誘導爆弾を使うようになってからは損害が少なくなっている)

索敵・攻撃能力が大幅に低下することが明らかになった悪天候時・夜間の戦闘能力を向上すべく、フレアディスペンサーやFLIR(赤外線画像監視装置)を追加して、暗視ゴーグルにも対応した「ナイトアタック」型と呼ばれる改良型も登場している。

また、レーダーを搭載しない事による索敵能力の低さも問題となった。
この対策が『APG-65火器管制装置』の搭載で、これはF/A-18と同じレーダーFCSである。(AV-8B+『ハリアーⅡプラス』)
これでAMRAAMなどのミサイルを運用できるようになり、攻撃能力は大幅に向上している。

練習機として複座型も製造されている。

イギリスではGR.5から始まり、GR.7、GR.9とアップデートされ、GR.7A、GR.9Aでは改良されたエンジンが搭載されている。

現在のAV-8B

現在は製造が終了しており、さらなる後継機としてF-35の登場が待たれている。

いくら性能向上が続けられているとは言っても重量が増え続けるAV-8Bでは性能向上の限界が見えており、
(もともと軽量化で性能を向上させていたので)
F-35の実戦化までは現役に留まり続ける。

ただしF-35の開発が遅れている原因が、
(本機の後継である)F-35Bの不具合を解決できないというものであり。
まだ当分はAV-8Bが現役生活を続けそうである。

イギリスのハリアーⅡは全機退役している。

pixivに投稿された作品 pixivで「AV-8B」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34112

コメント