ピクシブ百科事典

Earth,Wind&Fire

あーすうぃんどあんどふぁいあ

Earth,Wind&Fireとは、アメリカのファンク、ソウルミュージックのバンド。

概要

Earth,Wind&Fire(略記:EW&F、EWF)とは、ジャズドラマーであった故モーリス・ホワイト(2016年2月5日没、享年74歳)を中心として結成されたファンク、ソウルミュージックの分野において最大級のヒットを飛ばしたバンド。
日本でもアメリカ本国に劣らぬ人気を誇り、1970~1980年代のディスコでは彼らの曲がヘビーローテーションで流された。
またドリカムことDreamsComeTure(特にベーシストの中村正人)は彼らの影響を色濃く受けた部分があり、「決戦は金曜日」などEarth,Wind&Fireの楽曲をモチーフとしたのではと言う曲も多く、モーリス・ホワイト自身がレコーディングに参加した曲も。

関連動画

September

読売ジャイアンツ阿部慎之助が出囃子として使用しているので、耳にした事のある人も多いであろう、同グループを代表する1曲。
なお、タイトルの関係から9月(September)に有線やラジオでヘビーローテされるが、歌詞を読むと実は12月の歌だったりする。

Boogie Wonderland

エモーションズをコーラスに迎えた、同グループ最大クラスのヒット曲。

Fantasy(邦題:宇宙のファンタジー)

日本で一番ヒットした曲。スピルバーグの「未知との遭遇」からインスパイアを受けて作ったと言う発言がある。

Let's groove

このテのグループとしては珍しく、電子楽器を積極に取り入れ作風を広げることにも意欲的だった。

pixivに投稿された作品 pixivで「Earth,Wind&Fire」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 105

コメント