ピクシブ百科事典

Gメン(小沢としお)

じいめん

小沢としおの漫画作品。週刊少年チャンピオン連載、既刊11巻。
目次[非表示]

あらすじ

主人公、門松勝太は周囲2キロメートル内に4つの女子高があり「卒業までの童貞喪失率120%」と噂される私立武華高校に転校してきた高校1年生。
胸と股間を躍らせ意気揚々と武華高校に入学するが、勝太のクラスは元々ヤンキー高校だった武華の問題児を集めた肥溜め「G組」だった…

作品解説

基本的には従来の小沢作品らしい、馬鹿な高校男子たちの喧嘩有り笑いありの日常モノである。
ただし前2作やナンバMG5後半のような社会的、啓蒙的な内容や人情話も有り、よりストーリー性に重きを置いている。


登場人物

門松勝太

主人公。女に弱く喧嘩っ早いが曲がった事は大嫌い。彼女を作るために四苦八苦する。
見た目はごく普通の学生だが中学時代は不良グループのメンバーだった。

瀬名拓海

武華のプリンスの異名を持つ文武両道の超イケメン。常に女に囲まれているが、ブスも美女も分け隔てなく愛し、年齢からは想像もできない程がっついてない紳士。誤解から勝太とタイマンを張るが誤解の解けた後は親友となり、望んでG組に落ちてきた。実は女性に優しいのは有る理由に起因している。

梅田真大

勝太に武華を案内した老け顔の1年。見た目の割りに面倒見が良く、その後も何かと力になる。
幼馴染から片思いを寄せられているが本人は全く気付いてない(が、将来結婚して子宝に恵まれるとのこと)。

肝田茂明

やたらテンションの高いキモオタ。オナペットのリサーチを欠かさず、ストーカー並のリサーチ力を持つ。しかしコミュ力が高く男子間の友人関係は広く、何だかんだで一応やる時はやるタイプ。

薙 竜二

典型的な不良で武闘派。友達思いで人付合いが良く本来アウェーなタイプの門松と肝田とは何の別け隔てもなく仲良くやっている。密かに将来は警察官を志している。

伊達薫

武華2年の喧嘩最強男。腕っぷしも顔も人間性も優れており、付き合った人間からは信頼を得ているが、ガチホモである。但し、ステレオタイプとは違いちゃんと弁えており門松がノンケであることも理解している。


関連作品

Gメンに関する作品(マンガ・アニメ・映画など)を紹介してください。

関連イラスト

Gメンに関するイラストを紹介してください。

伊達薫
リサ激痩せ



別名・表記ゆれ

Gメンに関する別名や、表記ゆれがありましたら、紹介してください。



関連タグ

Gメンに関係するタグがありましたら、紹介してください。
Gメン LGBT

外部リンク

LINEマンガで試し読み

この記事のカテゴリ

作品名

pixivに投稿された作品 pixivで「Gメン(小沢としお)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5951

コメント