ピクシブ百科事典

JAPARITALE

じゃぱりてーる

JAPARITALEとは、にら氏によって現在進行系で制作されているUNDERTALEの派生作品である。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. にら氏製作の動画。けものフレンズUndertale風にした作品。本記事にて解説
  2. けものフレンズとUndertaleのコラボ作品に付けられるタグ。


ネタバレ注意!

けものフレンズやUndertaleのネタバレが含まれる記事です。
なるべく最小限に納めています。



JAPARITALEとは

JAPARITALEは、にら氏(また、その他大勢の人物達)によって現在進行系で制作されているけものフレンズUndertale風にした動画系のAU。
動画はYouTubeやniconicoで視聴可能。

12月25日現在、けんきゅうじょのボス(セーバル)戦まで作られている。

ストーリー

ストーリー的には本家Undertaleに似た構成。
セルリアンをニンゲンとふれんずが協力して倒そうとするも、敗北。
その後のパークに現れた「主人公」の視点で、物語が進んでいく。

原作との違い

本家Undertaleでのほんとうのなまえ(Chara)はKABAN、MIRAIやKAKO等ではない。
ゲームのストーリー的にはアプリ版けものフレンズに沿ったストーリーであり、【LOVE】は【カガヤキ】となっており、ますますアプリ版に近い設定となっている。
また、マップの形は完全オリジナルであり、かなり狭めな構成。

様々なJAPARITALE

けものフレンズとUndertaleの双方の人気があってか、先述にもあるように、にら氏以外のユーザーのJAPARITALEも多数存在する。間違っても一概ににら氏のものと勘違いしてはならない。
ニコニコにはHelp_talever等も上がっている。YouTubeで視聴できるものではらぎむ氏が手がけているものなどがオススメ。
また、類似作品にけものフレンズ.exeが存在するが、こちらはホラーやグロといった要素が強めなのでプレイor閲覧する際は要注意。

キャラクター

  • Kaban

本家Undertaleで言う主人公(操作キャラ)の役割。
性格はUndertale寄りで、ほとんど喋らない。

  • セルリアン
本家Undertaleで言うFloweyの役割。
序盤で現れ、ほぼFloweyと同じ言動を発する。
正体は不明だが、ネコ科のフレンズに撃退されて以降はあまり姿を現さない。

  • サーバル
本家Undertaleで言うTorielの役割。
セルリアンが撃退された後、イベントとして登場する。
Torielの様に振る舞い、アニメやアプリの様に優しく、元気な性格。

  • シマウマ(?)
本家Undertaleで言うNapstablookの役割。
Napstablookとはかけ離れた様な天然。
見た目が完全に某ナメクジである。
動画では友達になっている。

  • カバ
本家Undertaleにはカバに値するキャラはいない。
みずばで水を飲むとセルリアンがまたみずばを荒らしにきたと勘違いしてかばんちゃんを襲おうとする。
が、サーバルちゃんが現れ、カバの怒りを納めてくれる。
アニメけものフレンズの1シーンも再現されている。

  • アライさん
本家Undertaleで言うPapyrusの役割。
主人公のかばんちゃん(アライさん曰くボウシちゃん)を捕まえようと様々な罠を仕掛けるが、自分が引っ掛かったり簡単に突破されたりスルーされたりと、結局捕まえられず仕舞いである。

  • フェネック
本家Undertaleで言うsansの役割。
じゃんぐるちほーに入ると最初に出会うのがフェネックであり、アライさんの慌てぶりにも手慣れた様に対応する。かばんちゃんを捕まえる気はないらしく。冒険の手助けをしてくれる。

  • ヤマアラシ
本家Undertaleで言うMonster Kidに近い存在。
ヘラジカ一行の仲間に加えて欲しいと思っており、主人公をチャンスとして利用してヘラジカの仲間に加わろうと考えている。「なぁ!?」という発言で有名。

  • パンサーカメレオン
主人公を追っている忍者(?)。主人公の行く先行く先に現れて攻撃を仕掛けようとしてくる。はたしてその意図は・・・?

  • ヘラジカ
アニメ同様豪快な性格。登場時にはかんぬきのかかった扉をぶち破り入ってくる。「脳筋」を具現化したような存在。パンサーカメレオンに指示を与えている。

  • キタキツネ
パークに存在する施設のひとつに入り込んで暮らしている。主人公に対し、セルリアンについての情報を教えてくれた。キタキツネとは少々仲が悪いようである。

  • ギンギツネ
パークに存在する施設のひとつに入り込んで暮らしている。施設にやってきた主人公を出迎えた。発言から考えるに、これまでの主人公についてある程度把握しているらしい。また、キタキツネのゴミを投げる癖に手を焼いているようだ。

  • マーゲイ
パークに存在する施設のひとつに入り込んで暮らしている。これまでの主人公の冒険を批評してくれる。また、彼女曰く「カワイイはそれだけで価値がある」とのこと。

  • セーバル
施設の壁をブチ破って現れた、「セルリアン活性化現象の原因」であり「セルリアンのフレンズ変異体」。主人公やキタキツネのことを「サーバル」と呼ぶ。機械を叩いて直そうとした挙げ句、暴走させて結局破壊してしまった。
0v0<あそぼう!

近況

現在の情報はほぼここまでしか出ていない。
作品は良いものなので、けものフレンズは好きだけどUndertale知らない...という方も是非視聴をオススメする。
「Report:キタキツネ」にて、4本の動画が予約済みで、一ヶ月ごとに投稿されることが発表されている。

関連タグ

けものフレンズ Undertale
けものフレンズ(二次創作) UndertaleのAU一覧
けものフレンズ.exe

pixivに投稿された作品 pixivで「JAPARITALE」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27841

コメント