ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

M22軽戦車

えむにじゅうにけいせんしゃ

M22軽戦車とは、アメリカ軍が開発した軽戦車もとい空挺戦車。

概要

アメリカ陸軍第二次世界大戦時の1941年に空挺部隊と随伴できる新型戦車(空挺戦車)の開発を決定した。しかし、それには軽戦車を輸送できる大型輸送機の開発も行わなければならなかったが、丁度その輸送機(「ハミルカー」大型輸送グライダー)を開発中だったイギリス軍が計画に目を付けてその戦車を要望し、アメリカ側はそれに応えて開発を進めた。それによって誕生したのがM22戦車である。


車体の総重量を約7.5tにまで軽量化し、後に開発された大型グライダーに格納出来るほどコンパクト化された。しかし、当時アメリカ軍にはその戦車を運べる輸送機が無く、そのため輸送時には砲塔を取り外して車体を機体の下に吊り下げる方式を採用し、着陸した輸送機から下ろした後に組立作業を行っていた(しかし、それによって空挺の目的である「奇襲」が行えないという致命的な欠点を抱えてしまう)。


後にイギリス軍にも送られ、「ローカストイナゴ)」の愛称を付けられる。


実戦にも投入されるが、すでに大戦末期だったゆえ、ライン川渡河作戦で12輌ほど投入されるだけに終わった。


関連タグ

アメリカ軍 軽戦車 空挺戦車 グライダー

関連記事

親記事

軽戦車 けいせんしゃ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5250

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました