2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

SCP-1048は、SCP財団が確保しようと努力しているオブジェクトである。

概要

海外のシェアワールド「SCP_Foundation」に登場するオブジェクトの1つ。
外見はなんの変哲のないテディベアだが、自分で動くことができる。
知能もそこそこあるようで、仕草や絵で人間とコミュニケーションをとる。
人間が「愛らしい」と感じる行動をとることが多く、ダンスをしたり跳びまわったり、人の足に抱きついたりする。



…と、ここまでならば可愛らしいテディベアなのだが、その本質はSCPの中でも一二を争うほどにえげつない。

Builder Bears


SCP-1048は身の回りにあるもので「自分の複製」を作る。
しかしその材料がスクラップだったり、どこかから切り落としてきた人間の耳だったりとデタラメで、しかも「複製」は人間に対しかなり敵対的に行動する。
財団が確認した「複製」は3例あるが、いずれの場合でも甚大な被害を引き起こしている。

SCP-1048の危険性は生き物だろうがなんだろうがなんでも強奪して(かなり攻撃的な)「複製」の材料にしてしまうことにある。しかも作成できる「複製」の数には上限がないと思われている。
さらにSCP-1048は財団の収容を抜けだして現在行方不明なのである。どこで何からどれだけの「複製」を作っているのかわかったものではない。
さらに言うなれば、コレが量産品である可能性も捨てきれないし、他にさらなる能力を持っているかもしれないのだ(財団が十分に実験をする前に脱走してしまったため)。
また、行方不明になったあともどこかでレプリカを作り出して人間に危害を加えているのかもしれない。それこそkクラスシナリオである。だから財団は"収容"しなければいけないのだ

その愛らしい外見と凄まじい本性のギャップから、SCPオブジェクトの中でも高い知名度を誇る。
いつしかネット上で付いたアダ名は「キチクマ」。近年はあのポケモンとかけて「ケテルグマ」とも。

その他、詳しい概要はSCP財団日本支部の該当記事へ。

関連タグ

SCP_Foundation SCP-2295同じテディベアのSCP

関連記事

親記事

SCPオブジェクト えすしーぴーおぶじぇくと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「SCP-1048」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「SCP-1048」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 562984

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました