2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

一角獣などは→ユニコーンを参照してください。
機動戦士ガンダムUC」の楽曲についてはこちら

概要

バンド名はティラノサウルス・レックスのアルバム名から。

1986年結成し、翌年メジャーデビュー。1993年に解散するも、2009年に再結成した。

メンバー(の順。パートは基本)

  • 川西幸一(ドラム):1959年10月20日生まれ、最年長にして2022年現在唯一の60代。「川西は呼びにくい」と言われ一時期「西川」を名乗っていた不思議な半世紀少年。作詞のセンスも光る。1993年2月に脱退するも、2009年の再結成の時に復帰。リーダーであったが脱退と同時にリーダーを降ろされ、新リーダーは阿部となった。2009年の再結成の際も、「肝心な時にいない」との理由からリーダーに復帰することはなく、リーダーは引き続き阿部が務めている。
  • 手島いさむ(ギター):1963年8月27日生まれ、UNICORNの創始者。二郎さんをフィーチャした「デーゲーム」や「自転車泥棒」など、独特な楽曲を手懸ける。相席食堂に出演した際は被っていた帽子の文字をとって「7おじぃ」というあだ名をつけられた。
  • 奥田民生(ヴォーカル):1965年5月12日生まれ。フロントマンにしてバンドでのメインライター、コンセプターなど、ソロ活動でも存分に発揮される才覚は此処が発端。
  • 堀内一史/EBI(ベース):1965年10月2日生まれ。実は川西と手島の大学の後輩で2012年には3人で新たなバンド「電大」を組む。彼もまた奥田に才覚を拡げられた一人であり、現在のアルバムでは電大メンバーの曲も目立つ。
  • 阿部義晴/アベBABEDON(キーボード、現リーダー):1966年7月30日生まれ。プロデューサー笹路正徳のスタッフ時代から関わる。正式メンバーとなった1989年リリースの3rd.「服部」以降は才覚が満開し、西川の脱退後は新リーダーにもなった。再結成に大きく関わる人物でもある。2014年、ABEDONに改名した。


旧メンバー

向井美音里(キーボード):1965年4月27日生まれ。健康上の理由で1988年に脱退。ベースの堀内一史と結婚したが1998年に離婚。

「パートは基本」と書いているのは曲ごとにパートが変わるからである。ドラムの川西がヴォーカルを務める曲では奥田がドラムを叩く、阿部が曲によってヴォーカルのみ・ギターのみ・ヴォーカル&ギター・キーボードというように使い分けるなど、曲ごとに異なる形式となるのもUNICORNの大きな特徴である。
特殊なものとしては、普段のパートと異なる形で演奏された例まである。通常は奥田がヴォーカルのみ、堀内がベースを担当している「おかしな2人」が、後述の「海老乃大漁祭」で演奏された際には堀内が大太鼓、奥田がヴォーカル&ベースという形式で演奏された。

現在は基本的に作詞作曲(作詞と作曲でメンバーが異なる場合は作曲)を担当したメンバーがヴォーカルを務めるが、アルバム「シャンブル」の収録曲「BLACKTIGER」(作詞作曲は川西、ヴォーカルは「海老」名義の堀内)や、アルバム「ツイス島&シャウ島」の収録曲「ミレー」(作詞作曲は奥田、ヴォーカルは阿部)など意図的に他のメンバーのヴォーカルになることもある。
初期はヴォーカルといえば奥田だったが、「服部」から急激に他のメンバーがヴォーカルをとる曲が増え、現在は奥田が単独でヴォーカルを務める曲が半数以下となるアルバムもある。2009年に再結成した際の第1弾シングル「WAO!」も、ヴォーカルは奥田ではなく作詞作曲を務めた阿部だった。

メンバーの名義について

UNICORNは複数回に渡ってメンバーの名義が以下のように変更されてきた。

  • 川西幸一
    結成当初川西幸一
    1989年ごろ~1993年の脱退まで西川幸一
    脱退後~再結成~現在川西幸一

  • 堀内一史(作詞作曲のクレジット)
    結成当初~2009年の再結成以前堀内一史
    再結成~現在EBI

  • 阿部義晴
    1988年の加入~解散~再結成~2014年1月以前阿部義晴
    2014年1月~現在ABEDON

デビュー後の略歴

阿部加入後の1989年のシングル「大迷惑」でブレイク。その後は4th.「ケダモノの嵐」でレコード大賞アルバム賞を受賞するなど数々のヒット曲を飛ばす。
しかし、もともと音楽性がバラバラな集団が作る曲の多彩さは、次第にお互いのスタイルが衝突する亀裂を生じ、悩んだ西川(当時)が1993年にアルバム収録の最中に脱退。その後ツアーは代役ドラマーで乗り切るが、バンドの核を失ったことから「このままでは続けられない」と一旦解散する。

2006年、阿部の40歳記念コンサートに奥田、そして川西がドラム担当のバンド『ジェット機』が参加。アンコールでUNICORNの曲を、奥田のヴォーカル・阿部のキーボード、川西のドラム(他はジェット機のメンバー)で披露。
2007年、元スタッフ結婚式に、当日仕事で参加できなかった川西以外のメンバー四人が集結。新郎の希望でパーティーでバンド時代の楽曲を演奏したことをきっかけに、それまであまり再結成に積極的でなかった阿部が、「(いろんな経験をしてきた)今の5人で曲を作るのに興味があるんだけど」と川西に声掛け。川西はじめ他のメンバーも趣旨に賛同し再結成となる。
2009年、16年ぶりの復活を告知。新作リリースや全国ツアー「蘇える勤労」を行う。
この年に川西が50歳になったことから「半世紀少年」という楽曲が生まれ、2013年には「手島いさむ50祭 ワシモ半世紀」、2015年には「奥田民生50祭“もみじまんごじゅう”」「EBI50祭“海老乃大漁祭”」が執り行われ、2016年7月30日故郷山形市総合スポーツセンターで執り行われた「ABEDON50祭『サクランボー/祝いのアベドン』」を以て、全員が50代を迎えた。2019年には再始動から10年、現在の体制になって初のアルバム「服部」から30年、川西の生誕60年を足し合わせて「ユニコーン100周年」と称し、アルバムの発表と全国ツアー「ユニコーン100周年ツアー"百が如く"」を実施した。再結成してからの活動期間がデビュー~解散までの活動期間の2倍に達した現在も活動中である。

関連タグ

ダウンタウン/ごっつええ感じ:「民生くんとアベくん」で奥田と阿部が出演。
ジュンスカイウォーカーズ:解散前も今でも仲のいいバンド。先述のバンド「ジェット機」(2003 - 2008)はヴォーカルがジュンスカの宮田、ドラムが川西。
小島功:シングル「ヒゲとボイン」でジャケット画を手懸ける。
重版出来! Ki/oon_Music

オフィシャル
オフィシャルYouTubeチャンネル

関連記事

親記事

Ki/oon_Music きゅーんみゅーじっく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2940586

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました