ピクシブ百科事典

いいとこ選択しボード

いいとこせんたくしぼーど

漫画およびアニメ「ドラえもん」に登場するひみつ道具である。

概要

40巻「顔か力かIQか」に登場するひみつ道具。
ボード上にそれぞれP(身体能力)、L(ルックス)、IQ(知能指数)と書かれたレバーがあり、レバーをいじることで対象の能力を振り分けることが出来る。

しかし、一つのパラメータを上げれば他のパラメータは下がってしまう。
例えば、ルックスを上げたのび太きれいなのび太状態になったが、ノートを持って運ぶだけで息を切らす程に体力が落ちていた。

また、元から能力が高い人物のパラメータを落としてもあまり変わらない。
2007年版「顔か力かIQか」では、ジャイアンに殴られそうになったときにパワーを最低値まで落としたが、その状態でものび太より強かった。

ちなみに、その後ジャイアン達を負かすためにのび太はパラメータをパワー極振りにした結果、ドラえもんが判別できないくらいに顔が崩れてしまい、IQも極端に下がってしまったため自分が誰かすら分からなくなるというオチとなった。

関連タグ

ドラえもん ひみつ道具

関連記事

親記事

ひみつ道具 ひみつどうぐ

兄弟記事

コメント