ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

北天の星座の一つで、北極星の近くにある。
日本でも一年中見ることができるが、領域に明るい星がないため認知度は低い。観測には暗い星が見える場所が望ましい。
星図のモチーフは中国の霊獣ではなく、実在の生物キリン(ジラフ)である。しかしながら、きりん座と麒麟のダブルモチーフとして創作作品に登場する場合もなくはない。

歴史

1612年に天文学者ペトルス・プランシウスが発表し、後にドイツのヤコブス・バルチウスが発表したが、その時は旧約聖書の創世記にちなんでリベカがイサクのもとへと嫁ぐエピソードに記念して「camelus(ラクダ)」だった。
バルチウスの死後に出版された図番でスペルの似ているCamelopardalis(キリン)と間違えられ、そのまま今日に至っている。手違いとは言え、などの代表的なアフリカの動物を差し置いて星座になったキリンはラッキーなのかもしれない。

関連項目

星座

関連記事

親記事

星座 せいざ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「きりん座」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 119

コメント