ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

ひょんなことから超絶モテ男になってしまった主人公が、次々と言い寄ってくる女の子たちを眼力(通称:フェロモンショット)で昇天させ、意中のヒロインを目指す眼(ガン)シューティングゲームぎゃる☆がん』シリーズの4作目。

4作目にして初のナンバリングタイトルとなった為、ややこしいのはご愛嬌。


インティ・クリエイツより2018年3月15日にPlayStation 4/Nintendo Switch用ソフトとして発売。同年7月20日にはPC版(Steam/DMM GAME PLAYER)も配信開始している。


ストーリーは2作目『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』から数ヶ月後を舞台に、新しい主人公の話を描いている。

ゲームシステムは3作目『ぎゃる☆がんVR』をベースにブラッシュアップしている。


ゲーム中の画面は視点を全方向へ自由に移動できる疑似VR方式。Steam版のみ、DLC「どきどき☆VRモード」を導入することで全要素をVR化できる。PSVRは諸々の事情により非対応。お察しください。(※外部リンク)


キャラクターデザインは過去シリーズと同じく伊東大典。


プロローグ

主人公(あなた)はごくごく普通の高校生です。

ある日、自分のスマホを見ると入れた覚えのないアプリがインストールされていることに気づきます。

タップすると、ダンボール箱が目の前に現れ、中には怪しげなゴーグルとガジェットが……。

ゴーグルを装着すると目の前に天使が現れてこう言います。

「あなたは選ばれました。わたしと一緒に悪魔を退治しましょう」

あなたは天使「りーす」と協力し、学園でイタズラの限りを尽くす悪魔「くろな」を退治することになるのでした。


登場キャラクター

メインキャラクター

CV:木村千咲

天界のエンジェルリング社に勤める新入社員…なのだが、何をやらせても失敗続きで早くもクビ寸前の崖っぷち。自分のことをしっかりしたお姉さんタイプだと思い込んでいるが、まったくそんなことはない。真面目だがドジでスキが多い。人を疑うことを知らない優しい天使。今回、主人公に悪魔退治の依頼を半ば強制的に頼むこととなる。


センシティブな作品

CV:松田利冴

本作のメインヒロインの一人。

主人公の家の隣にある、元駄菓子屋に住む女の子。桜咲第三高等学校の1年生だが、不登校を決め込んでいる。お菓子や古いゲームが大好きで、メカ弄りが得意。主人公に対しては少し生意気な態度を取るが、見知らぬ人に対してはめっぽう弱い。


CV:谷口夢奈

本作のメインヒロインの一人。桜咲第三高等学校の2年生。

主人公の隣の席に座るのほほんマイペースな幼なじみ。現在は母親と二人暮らし。主人公とは家族ぐるみの付き合いで、姉弟(兄妹)のような感覚でいる。ここ数年は毎回必ず隣の席同士になるというミラクルを継続中。


trick or... Trick?

CV:藤田彩

悪魔学校中等部の3年生。頭が悪くお調子者でトラブルメーカー。大きなイタズラをして悪魔学校に名を遺そうと考えている。魔力に関しては天才肌のため基本的な悪魔の一般常識に縛られない。語尾に「DEATH」をつける。


サブキャラクター

ぎゃる☆がん だぶるぴーす「神園しのぶ」神園真夜

CV:上間江望橋本ちなみ

2作目『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』においてメインヒロインを勤めた姉妹。今作ではサブミッションに登場する。


一般女子

1年生

新田彩加 心崎美奈 韮真央子 天道恵

朽木かずさ 来栖原ロゼ 来栖原リゼ 西口つかさ

春雨璃音 照本莉衣菜 黒澤乙女 青嶋麻衣

小鹿佐代子 児玉柚 星空志保 須藤真紀

アニタ・ベルマン 松原美穂乃 神保雪菜 宍戸甘子


2年生

春野つぼみ 坂口霞 木林くみ 小杉ねね子

高田沙希 塚田ふみ 笹原沙良 夏樹マリア

村雨つづみ 橘つぐみ 半場翠 一橋洵子

熊野みこと 久世はやり 三笠瑠璃子 四方山翼

西雛うららか 本田みるふぃ 漣可憐 田中力子


3年生

鈴野芽衣 西条かざみ 月宮まどか 朝野すずめ

白銀雪 鳥羽ひばり 藤原佐織 若葉未来

宗像蓮華 波木珊瑚 鷹條綾 寿林檎

牛頭百合菜 柳田真冬 斉藤由佳 鯨井このみ

剣悠梨 正見亜紀子 吉川恋 二ノ宮静香


その他

藤野沙織 東美千代 栗林怜奈 服部明日香

倉敷きらら 遊霊野幽子


余談

ドイツにおけるレーティング審査拒否

本作はPQubeがパブリッシャーとなり海外向けPlayStation 4/Nintendo Switch版も発売される運びとなったが、ドイツにおいてはレーティング審査を拒否され、PlayStation 4/Nintendo Switch版のドイツ国内での宣伝および販売が行えない状況となった。過去作『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』はドイツでもレーティング審査を経たうえで発売されていただけに、期待していたドイツのファンは肩を落とすこととなった。

該当情報を伝えるねとらぼの記事(※外部リンク)

その後配信開始されたSteam版はドイツでも購入が可能となっており、プラットフォームが限定される結果にはなったものの、ドイツのファンも本作を楽しめるようになった。


関連タグ

ガンシューティング ギャルゲー バカゲー

ビーナスイレブン_びびっど! … コラボを行ったゲーム


外部リンク


関連記事

親記事

ぎゃる☆がん ぎゃるがん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 325028

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました