ピクシブ百科事典

ごじらフレンズ

じゃぱりぱーくたいごじら

「ゴジラか、フレンズか、驚異と戦慄の一大攻防戦! 放射能を吐く大怪獣の暴威はジャパリパークを恐怖のドン底に叩き込んだ!」
目次[非表示]

概要

東宝怪獣映画『ゴジラ』シリーズと『けものフレンズ』のコラボタグ。

作品としては、

ゴジラの有名なシーンをフレンズたちで置き換えたもの(展開時期の近かった『シン・ゴジラ』のものが多い)や

食べないでくださーい!
こんなこともあろうかと用意しておいたのです。我々はかしこいので。


ゴジラをフレンズ化したもの

原子力ぅ…ですかねぇ…
霞を食ってる仙人みたいなフレンズ


主人公たちの危機にさっそうと駆けつけるゴジラを描いたもの

すごーい!古代生態系の頂点にいるのが得意なフレンズなんだね!
11話の救済措置


などがある。

ちなみに、ゴジラは人類とは敵対関係にある場合がほとんどだが、ゴジラの一族の中には人間と仲良くなった人懐っこい個体もいたりする

本家(?)ごじらフレンズ

シン・ゴジラ公開1周年となった2017年7月29日のこと。庵野総監督の盟友で漫画家の島本和彦氏が同年4月に子供の為に描いたという立て札用のイラスト(なぜかサーバルちゃんが描かれている)をTwitter上にアップしており、すると今度は『けものフレンズ』のコンセプトデザインを担当している吉崎観音氏がそれに加筆・着色したイラストをTwitterにアップ、さらにその左下の部分には島本のオリジナルには居なかったキャラが新たに追加されている…のだが、それはどう見ても蒲田くんのフレンズ!?

本家(?)蒲田くんのフレンズは元キャラの絶妙に歪んだ顔をボブカットで表現。特徴的なギョロ目は髪飾りとして描かれており、自身の目も瞳孔が開いてギョロ目チックである。イラスト中に描かれているのは上半身のみであり、残念ながら下半身のデザインは不明である。

ただし、吉崎氏は『シン・ゴジラ』公開前の2016年の段階で自分流で擬人化したゴジラ第4形態を描いているが、これらをフレンズとして定義していいのかは不明である。

関連タグ

東宝 ゴジラシリーズ ゴジラ シン・ゴジラ
けものフレンズ やばんなちほー / けだものフレンズ フレンズ化

pixivに投稿された作品 pixivで「ごじらフレンズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81961

コメント