ピクシブ百科事典

ベビーゴジラ

べびーごじら

「ベビーゴジラ」とは、『ゴジラvsメカゴジラ』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

身長 164cm
全長 353cm
体重 420kg


ベーリング海のアドノア島で、核廃棄物の影響で怪獣化したラドンの巣に托卵してあった卵から孵化したゴジラザウルスの幼態である。パラレルワールドとなっている旧シリーズで登場したミニラとは全くの別の存在である。
京都の国立生命科学研究所で生まれ、孵化の際立ち会った五条梓を母親として認知している。恐怖を感じると、眼球が赤く光りだし怯え始め、同族や仲間に助けを求める。

人間の周辺で育ったせいか、花とハンバーガーが好物である。尾で梓にじゃれついており、人懐っこい性格のようである。

ラドンの巣に托卵してあったためラドンとはある種の乳兄弟の関係であり、ベビーが恐怖を感じるとラドンは即座に反応して助けに向かう。また、ゴジラも同族の呼びかけに反応し、ベビーを求めて京都に上陸している。

関連イラスト

画像は違うけどゴジラVSキングコング(動画あります)
【怪獣擬人化】アブゼロ痕付きゴジラとベビー


ちっちゃい友達。
ベビもこ ラクガキ



関連タグ

ゴジラvsメカゴジラ ラドン ゴジラ ゴジラザウルス アドノア島 五条梓 
ミニラ

pixivに投稿された作品 pixivで「ベビーゴジラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 60069

コメント