ピクシブ百科事典

だが私は謝らない

だがわたしはあやまらない

「君の身体がそうなったのは私の責任だ。だが私は謝らない」
目次[非表示]

概要

仮面ライダー剣』の登場人物であるプラズマチョチョンこと烏丸所長(烏丸啓)の台詞。
第8話で「急遽作ったライダーシステムのせいでオデノガラダハボドボドダ!!(俺の身体はボロボロだ!!)」と主張するダディこと橘朔也に向けての台詞である。

「君の身体がそうなったのは私の責任だ。だが私は謝らない」
「その恐怖心を克服して、必ず戦いに戻ってくれると信じているからな」

自分の責任であることは認めているが、謝っていない
自分の非を認めて「謝るのか?」と思わせて、謝らない
要求を呑むと思わせてはっきりと否定する「だが断る」と同じような使い方が出来るとも言える。
あまりにも使い勝手が良さそうなので日常生活で使う人も多いが、元ネタを知らない人に言えば普通に人間関係に支障をきたすので注意すること。

ちなみに『剣』最終回では、烏丸所長は謝った(但し橘さんではなくケンジャキに対してだが)。

余談

カードダス版ラウズカードのキャラクターカードには、何と「だが私は謝らない」のカードが存在する。
ちなみにそのカード、カテゴリーが「K」で、他のカードでは効果名(CHANGEやKICKなど)が書かれているところに「KARASUMA」と書かれているので、丁度「KARASUMA K(烏丸啓)」になっているという公式が病気振りである。

烏丸所長を演じた山路和弘氏は所長のこの台詞には随分驚いていたようで、「俺だったらすぐに謝っちゃうのに」とコメントしていた。

そして2013年、『剣』との関連性がチラホラと見受けられる『ドキドキ!プリキュア』で山路氏が演じるキャラクターが悪役として登場したため、恐らくはこの台詞もネタとして使われるものと思われる。→オンドゥル!プリキュアベール所長

君がプリキュアになったのは私の責任だ。(違うけど)



関連タグ

仮面ライダー剣 烏丸啓
だが断る
ベール(プリキュア) オンドゥル!プリキュア ベール所長

pixivに投稿された作品 pixivで「だが私は謝らない」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 249402

コメント