ピクシブ百科事典

はいぱーギャン子

はいぱーぎゃんこ

はいぱーギャン子は、『ガンダムビルドファイターズ バトローグ』に登場したガンプラ。
目次[非表示]

概要

サザキ・タテオサカイ・ミナトに弟子入りし、ホビー誌のコンテスト用として作り上げたガンプラである。
モデルとなったのはタテオの実の姉であるサザキ・カオルコギャン子)。もちろん、師匠のミナト製作のすーぱーふみな同様、本人に許可を取っていない

はいぱーギャン子


サザキ家のシンボルといえるギャンをモチーフとして制作しているため、全身そのものがギャンのコスプレ。それにギャン子が在学している聖オデッサ女子学園の制服モチーフを上手く取り入れている。
プロポーションもギャン子同様(?)ふとましく、まるで重MSのようにどっしりとしたものに仕上げている。
背中のアームに繋がっている2枚のシールドは長男であるサザキ・ススム製作のもので、タテオがおねだりして譲り受けたもの。恐らくギャンバルカンと同様のシールド。
完成した弟の作品を見た兄と姉は、弟の行く末を不安がることに。恐るべき、ガンプラ心形流・・・。

プラモデル製品として

2017年8月に発売。
2017年の静岡ホビーショーにてチナッガイと共に公開されたのが初披露。
試作品は顔が似てないと酷評だったが、製品化するないなや、評価が逆転する結果となった。
顔の出来が良いだけでなく、全身のプロポーションも『すーぱーふみな』と比べると違和感を感じなく、大きさも本人が大柄であることも手伝って(いろいろな意味で)迫力のあるサイズとなった。
武装は『バリュアブルポッド』の流用であるが、これは前述の通りススム製作のものであるため、ある意味設定通りといえる。
バリエーションとして『リックドギャン子』があるが、これはまんまリックドムのコスプレ状態のギャン子だったりする。

関連項目

ガンダムビルドファイターズトライ
バトローグ
サカイ・ミナト サザキ・タテオ
サザキ・カオルコ ギャン

pixivに投稿された作品 pixivで「はいぱーギャン子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23003

コメント