ピクシブ百科事典

チナッガイ

ちなっがい

チナッガイとは、『ガンダムビルドファイターズ』シリーズに登場するガンプラ(?)である。
目次[非表示]

概要

元々は、ガンダムビルドファイターズ前期EDに登場した、コウサカ・チナベアッガイⅢのコスプレをしたMS少女の一種だった。
前期EDにはイオリ・セイアリーア・フォン・レイジ・アスナユウキ・タツヤもMS少年のようなコスプレをしていたが、彼らが自信満々が雰囲気の笑顔だったのに対し、チナのそれだけは恥じらいをみせた奥ゆかしい笑顔だった。
デザインは島田フミカネであり、これだけの為に参加したと言う、まさに公式が病気と言った微笑ましいものである。

そんなチナッガイだったが、前期EDに登場はしたものの、本編に登場しなかった為か、そのままフェイドアウトした。どっかの大阪人製作の問題作のどえらいなにかの登場、そのバリエーションの席捲もあり、忘れ去られたかにみえたが、なんと2017年にプラモデルとしての商品化が発表され、同年7月29日に発売された。

アニメでは

本編では1期の前期EDに登場。その後GMの逆襲にてワンカットのみ登場。
バトローグ3にてアニメ本編に本格的な形で登場。(CV:石川由衣)
大量のベアッガイ、プチッガイ、プチプチッガイが住むベアベア村の指導者的立場。

ガンプラ

HGBFシリーズで発売。すーぱーふみなシリーズに次ぐMS少女系統である。
STARWARSのキャラクター・クリーチャー系列のプラモのフォーマットの為、フミナ同様にデカく、ベアッガイⅢ以上に大柄。キャラッガイシリーズの頭部の技術がフィードバックされている。
通常のベアッガイを被った状態や普通のカチューシャや熊耳カチューシャ、眼鏡も選択式と頭部のバリエーション表現も色々できる。
腕もベアッガイⅢ風の物から通常の手首、武器保持可能な手首も存在し、色々流用して武器を持つ事が出来る。
が、それ以上に何気にキャストオフもできる。何をやってるんだと。
余談ではあるが、デカいベアッガイⅢよりさらにデカい。

チニャッガイ

まさかのバリエーション。
黄色主体のチナッガイに対し、黒猫をイメージした黒主体のコスプレ。プチッガイのキャットコスに近い雰囲気を感じさせる。チナッガイがかぼちゃパンツなのに対し、こちらはスカート、そして猫耳メイド風に換装が可能。
バトローグ3ではチナッガイの別衣装らしきものとして存在が確認できる。

関連項目

コウサカ・チナ MS少女 ベアッガイⅢ
島田フミカネ すーぱーふみな 公式が病気

pixivに投稿された作品 pixivで「チナッガイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7847

コメント