ピクシブ百科事典

ひとらんらん

ひとらんらん

ひとらんらんとは、動画投稿グループ『◯◯の主役は我々だ!』のメンバーの1人。
目次[非表示]

概要

2011.9.1 参戦。
字幕・イメージカラーは白。
愛称はひとらん、らんらん、外道ちゃん(げどちゃん)、外道らん(げどらん)等。
関西出身が大半を占める我々だで唯一の関東出身者であり、標準語で話す。
HoI2マルチプレイの際にドイツプレイヤーになることに拒絶を示すも、某カリスマ指導者を文字った「ひとらんらん」の愛称が気に入ったために了承したらしい。語感いいよね。
HoI2を始めて日が浅いらしい(2011年の動画より)が、外道外交の狂国日本、復讐鬼ドイツなどの異名を持つHoI2の鬼人枠。使用国家はドイツ、日本。
メンバーの中でもまだ人間らしい感性を残しており(トントン曰く純情)、我々だ特有の内ゲバにドン引きする、プレイ初期は戦争を避ける方向性など、比較的人情味溢れる行動を取る…が、大抵手痛い裏切りにあう。そうして感情を失った時のプレイは、非情の一言に尽きる。通称「覚醒らんらん」。受けたお礼は決して忘れず、倍にして必ず返す。まさに人間の鑑。過去の外道外交の実績からか、外道丸、外道ちゃんなどと呼ばれるようになる。
マイクラでは農業を愛し、鶏を愛し、騎馬を愛する。しかしマイクラの中でも復讐鬼は健在。
ホラー耐性はかなり低め。なお、その耐性は殺意と酒で補う。

マイクラスキンは黒い短髪に、赤い×印が描かれたマスクを着けた、白い軍服の提督(トントン謹製だとか)。せらみかる氏製の立ち絵も、眼鏡をかけている以外はスキンと同様のデザイン。
ファンアートでは、瞳は基本的に黒色、復讐鬼と化した際は赤色で描かれることが多い。

2018年1月投稿のマイクラ人狼以降、動画活動への参加はない。国民は彼の活躍を待っている。

2021年に始まったTRPG『メデューサシステム』にて、1枚だけ彼の姿が描かれた。突然の供給により、難民救済として話題になった。

名言・語録

「日本は大和の誇りを媚びながら守る」

「んなわけねぇだろバァーカッ!!」

「黙って戦えテメエら!!」

「ありがとう、待ってたよ」

「みんな見て見て~大収穫よ~小麦ができた」

「鶏があああッ!鶏が全部死んだあああッ!!」

「ペンは剣よりも強しなんて言うけど、一時の暴力に勝てるものがあると思うなよ」

「長年の修行により培った本能が駄目だと言っている」

「殺そうぜ、裏切り者は、殺そうぜ」

コミックスでのひとらんらん

異世界の主役は我々だ!

思想・主義はリバタリアニズム
コンビニで日経新聞を読んでいたが、核が着弾した後、姿をくらました。その後の登場は現時点ではなし。マンガ版では、後ろ姿が第1話の1コマにのみ登場している。刀らしきものを腰に携えていた。単行本の書き下ろしやカバー裏でちょくちょく登場している。1000年後の世界にある自治区ヒトランブルクとの関係は──?
今後に期待。

ヘルドクターくられの科学はすべてを解決する!!

うつくんのクラスメート。くられ先生の科学実験に巻き込まれる哀れな小学4年生。むっつりスケベであり、お花見回ではうつくんのお父さんと一緒にエロ本を読んでいた。

関連タグ

wrwrd我々だ

メンバー

グルッペン・フューラー
オスマン
トントン
コネシマ
ひとらんらん
鬱先生
シャオロン
ロボロ
兄さん
ゾム
しんぺい神
エーミール
ショッピ
チーノ

関連記事

親記事

○○の主役は我々だ! まるまるのしゅやくはわれわれだ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ひとらんらん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37402

コメント