ピクシブ百科事典

ほむどれチャンネル

ほむどれちゃんねる

ほむどれチャンネルとは主にパワプロとパワポケの動画をアップロードしているYouTuberである。 禁忌のゲーム「実況ナマハメエロ野球」を紹介している異端児 考察系youtuber
目次[非表示]

リンク


ほむどれチャンネル(YouTube)

ほむどれTwitter

サブチャンネル(YouTube)

サブチャンネルTwitter

概要

2018年9月28日登録。
パワプロパワポケシリーズのあれこれを紹介しているYouTuber。
パワプロシリーズのキャラクター紹介等をしていたが、始めた当初は全く視聴者がおらず、記念すべき最初のライブ配信に誰も来ないなど、底辺YouTuber生活を送っていた。
しかし、その後始まった新コーナー「パワプロ考察」がヒット。
そこから徐々にチャンネル登録者が増えて行った。
パワプロYouTuberなのにも関わらず、パワプロアプリYouTuberの批判をしたり、禁忌のゲーム「実況ナマハメエロ野球」の紹介をするなど、パワプロ界隈ではかなりの異端児と言える。
上記のお陰か、パワプロ動画配信者としては異例の高評価率が特徴である(通常は60%〜80%だが、当チャンネルは92%)。
『スラリンの酒場』と言うスクウェア・エニックス作品を考察するチャンネルがあったが、更新が難しくなったため、おほむ・シドレミというオリキャラを使ったチャンネルとして復活させた。
ただし、チャンネル名・アイコン・内容等がコロコロ変わるため、説明は不可である。
氏はいろいろ気が変わるのが早いようである。

動画内容

パワプロ考察

ほむどれチャンネルの十八番。
パワプロ・パワポケにまつわるコラムやキャラクターの特徴の由来など、パワプロ・パワポケを詳しく知る事ができる。
主な内容は「闇野の正体」「清本はなぜみんなのトラウマなのか」「パワポケはなぜCERO-Aなのか」など、パワプロシリーズをプレイした事の無い人にもわかりやすい動画が多い。
動画公開当時このジャンルは未開拓であり、物珍しさもあってか視聴者が大幅に増えた。
この成功があってか、ほむどれ氏は「動画投稿者になるために必要なのは、誰もやってないけど視聴者にとって必要で面白い情報を届ける事」と言う事に気づく。
最近はシリーズの範囲を増やし、さらに親しみやすくなっている模様。

生配信

ほむどれチャンネルでは恒例となっているコーナー。
土日の夜9時スタートし、昔のサクセスシナリオをプレイする。
考察動画同様にストーリーの説明や概ねのシステムを教えてくれるので初心者向け…かと思いきや、あまりに性的な部分が露骨なネタや、100%の確率でアウトになってしまう鼻唄があったりするので、視聴する前に注意しよう。
改善されつつはあるが、チャットでのコメントにもそのようなモノがあるので、苦手な方はブラウザバックを推奨する。
諸注意についてはライブ概要欄参照。
なぜか他の実況者に比べて頻繁に放送事故してしまうらしい(例︰画面がちらつく・映像接続が切れるなど)。デウエスがやってきた。

スーパーチャット

ライブ投げ銭をするとナイスパスタンプ(後述)を視聴者のみんなに打ってもらえる。
ほむどれ氏自身もスパチャしてもらえると動画へのモチベーションが上がるので、ほむどれチャンネルを助けたい方々にはおすすめである。
そして最近、スパチャ王なる人々が増えて来たため、投げ銭が多くなって来ている。決して無理はしなくていいが、ほむどれ氏は心の中で狂ったように喜ぶので、スパチャをしたい人はやって構わない。
スパチャをするとこんな感じ↓

スパチャ  した ▼
ほむどれ  くるったように よろこんだ ▼

こんな事を書き込んではいるが、一応ほむどれ氏には道徳心があるので、腐ってもスパチャをしてとは言わないからご安心を(そもそも腐る事を知らない)。
ただ、欲しい事には変わりない。

_人人人人人人人人人人人_
>欲しい事には変わりない<
 ̄YYYYYYYYYYY ̄

大事なことなので2回言いました。

ただし、これらのスパチャは自分の財布としっかり話し合ってすることを忘れずに。
あと、マシンガン方式よりもグレネード方式、つまり同じ金額でも少ない回数でのスパチャの方が他の人もコメントしやすくなります。
回数に注意してスパチャするのがおすすめ。

メンバーシップ

ほむどれチャンネルは、メンバーシップを導入してからパワプロ考察YouTuberとして定着した。メンバーシップには三段階あり、90円(レベル1)、190円(レベル2)、290円(レベル3)がある(メンバーシップ設立当初は90円〜590円の5段階にする予定だったが、視聴者の人々に沢山お金を払わせるのはどうかと言う事で90円にした。その後視聴者の意見を取り入れ、現在は3段階となっている。)。
チャットで使えるスタンプには、動画の展開や場面に合わせた物が多く存在する(詳しくは後述)。

メンバー限定動画・メンバー限定配信について

前までおこなって来なかったメンバー限定動画だが、2020年7月15日に初めて実験回として栄冠ナイン実況の動画が公開された。
その内容というのが、「意味わからない程テンションを高くする」という物であった。
「~だぜ!」とかいう語尾を連発するほむらちゃんもビックリの口調だったらしい…
終いにゃほむどれ自身も笑ってるというね!!
…とりあえず、今後は実験回を中心にメンバー限定動画としてアップロードしていく。
メンバー限定配信の予定は今のところ未定である。

配信での挨拶やスタンプの使い方

生配信のチャットでは挨拶としてメンバー特典のスタンプを使ったり、特定のコメントをしたりする事があるので、おおまかな物をここで紹介しよう。
スタンプを使わない場合もコメントする際には参考にすると良い。

  • 『君はホモなのかい?(猪狩スタンプ)』
猪狩守が登場した際や鬼鮫の例のシーンで使おう。ホモバイセクシャルの発言や、同性愛の描写があったときにも。『ソイヤソイヤ!』と併用するのもいいかも。
  • 『また下ネタ言ってるよ…(広川スタンプ)』
文字通り、下ネタが止まない際に使おう。生配信は下ネタで溢れているのでこのチャンネルにおいてはかなり(というかとてつもなく)汎用性が高い。メンバーが確実に一度は使うスタンプの一つ。
  • 『もう一回…(闇野スタンプ)』
みんなのトラウマである、某ハゲの手術が失敗した際や、試合に負けたり選択肢をミスするなどの失サク(失敗サクセスと野球のエラーを掛けたダジャレ)した際に使おう。要するにやり直せって意味。ただし、ほむどれ氏が疲れていたり、かなりの深夜である時には控えてあげること。後、ハゲの手術が失敗して再走する際、ほむどれ氏が選手にある法則を持った名前をつけるので、そこにも注目。
  • 『これはひどいですね…(志藤スタンプ)』
猫手(キャットハンズ)守備だったり、三振バクなどの卑怯な手法を取った際に使おう。当チャンネルでは見逃せない事件が数多く発生する。ここぞってタイミングで使うといいかも。
  • 『ナ イ ス パ(高科スタンプ)』
スーパーチャット(ライブ投げ銭)された際に使おう。語源はナイススーパーチャットの略。
本チャンネルはスパチャがメインと言ってもいいので使い所は少なくとも使う機会は相当あるだろう。
  • 『ブヒーでやんす!(矢部スタンプ)』
露骨な下ネタ系イベント(主にパワポケ)やとても可愛らしい女性キャラクターが登場した際に使おうでやんす。ホテルPAWAが映ったり、弾道が上がったりした際が最もオススメでやんす。
一応声優が大谷育江さんでやんすから敬って使うでやんす。
  • 『ゑ!?(初代パワプロくんスタンプ)』
迫真の場面だったり、ハゲの手術が成功した時、コナミエフェクトが発生した時等、びっくりした際に使おう。話が聞こえん時にも猛連打を食らった時にも使えるとか。びっくりするくらい汎用性の塊なスタンプ。ゑ!?そんな事ないだって?そんなぁ!!
  • 『なー!?(聖スタンプ)』
一応詳細をいうが、いきなり打たれた時、操作ミスなど、初代パワプロくんと同じように使えるぞ。
ただし手術成功時には使えないから注意しろ。
セリフの「な」をスタンプで埋め合わせる使い方もあるぞ。
  • 『いまなんか言った?(白瀬スタンプ)』
有り得ん発言・意味不発言が飛び出た時に使おう。
あおいちゃんが三角フラスコと言われたときの反応のようなニュアンス。
  • 『鼻唄ダメフラグ定期』
ほむどれ氏が鼻唄を歌った際に使おう。なぜこのような分面なのかというと、ほむどれ氏は鼻唄を歌う事で圧倒的に運気を下げる半ば能力者だからである。鼻唄を歌った際の失敗率は非常に高く、そこから如何に失敗するかも見所である。
最近の研究(笑)ではほむどれ氏の鼻唄が乱数を狂わせ、より高確率でコナミエフェクトを発生させることが明らかとなった。
  • 『おつほむ』『おつどれ』
生配信が終了する際に使おう。ただし、よくある『うぽつ』とはニュアンスが違うので、あくまでも終了時に。
このチャンネル特有の挨拶なので、チャットに来た際は使ってみよう。

スタンプについて

このように様々な場面で役に立つスタンプが豊富であり、今後メンバーが増えていくにつれラインナップが増えていく(現在の所あ20種類程スタックがある)。ただ、メンバーになれないとしても言葉を打つだけでチャットは和むので、ほむどれチャンネルをもっと応援してあげよう。これらのスタンプを使いたい場合、月額90円でメンバーになれるので、気が向いたらメンバーに加入してみてはどうだろうか。
あと、スタンプは気分によっても変わる。
佐菜やスバルは気分で消されてしまった代表例である。
中には好きなスタンプが消されるかもしれないが、そういう時は落ち込まず、軽くネタにしてあげよう。

まとめ

パワプロシリーズをプレイしたかどうかに関わらず楽しめる動画が多いので、パワプロのあれこれを知りたい人、KONAMI作品が好きな人、野球ゲームでパワプロをやろうか迷っている人はオススメ。
下ネタに対してある程度許容範囲がある人は生配信も見てみよう。
生配信も見てみよう。
生配信もみようね。
生配信見たいですか?
生配信見ますよね?
そう、生配信見るんですよ(イカれた5段論法)。

この記事について

基本的に誰でも編集して構いません。
しかしながら、この記事は露骨な文面が発生する場合が高いです。
これらを見かけたら再編集するなどの手段を取って下さい。
また、自分で編集するのが難しい場合、編集リクエストをコメントに書き込んで頂ければ、見つけ次第編集致します。
編集リクエストは何処をこうしてほしい等の簡単なリクエストや、ここが間違っているから直してほしい等の物でも構いません。

それと、是非このリンク先からチャンネル登録してあげてくださいお願いします(乞食)。

関連タグ

パワプロ パワポケ 考察 実況者 YouTuber

関連記事

親記事

YouTuber ゆーちゅーばー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ほむどれチャンネル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16114

コメント