ピクシブ百科事典

アグニス・ブラーエ

あぐにすぶらーえ

メディアミックス作品『機動戦士ガンダムSEED C.E.73ΔASTRAY』の登場人物。
目次[非表示]

概要

性別男性・コーディネイター
年齢16歳
所属マーシャン
搭乗機デルタアストレイ、ターンデルタ


経歴

火星のオーストレール・コロニーからやって来たマーシャン(火星人)。セトナ・ウィンタースの弟。
火星から派遣された使節団のリーダーだが、使節とは別に特別な任務を与えられていた。赤い瞳とシルバーブルーの長髪が特徴的な美少年。遺伝子調整によって生まれながらにリーダーとしての資質が与えられている一方、MSパイロットとしても高い技量を誇り、デルタアストレイのメインパイロットとして活躍した。

危険を恐れぬ勇気を持ち、「まず相手を信じることが、敵を作らず相手の敵とならないための最善の方法」という信条を唱えているが、短気であり、激しくなりやすい一面も見せた(アイザック・マウ曰く「まるでイザーク隊長のようだ」)。激昂した時の口癖は、「我慢ならん!!」。
また、何処か自分の信念や理念を他人にまで強いる部分を持っており、ロンド・ミナ・サハクにもそのことを厳しく指摘されていた。遺伝子に裏付けされた自分の能力に自信を持っており、ある意味でギルバート・デュランダルに近い思想を持っている人物だったが、多くの人々との出会いや戦いの中で自分を遺伝子という枠に縛り付けていたことを悟り、改めて地球と火星の共存のために戦うことを決意した。

『VS ASTRAY』でターンデルタを未知の敵(後にライブラリアンのレーゲンデュエルと判明)との交戦で大破され、ロウ・ギュールに修理を依頼しようとするが、ロウの機体の強化を選択してターンデルタのパーツを提供した。

関連タグ

機動戦士ガンダムSEEDC.E.73ΔASTRAY
イザーク・ジュール(外見及び性格もそっくりさん)

pixivに投稿された作品 pixivで「アグニス・ブラーエ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 257

コメント