ピクシブ百科事典

アスベスト

しずかなるじげんばくだん

珪酸系鉱石が繊維状に変形したもので、優れた特性から多用されてきたが肺に入ると中皮腫や肺癌の原因となるため1975年から2013年にかけて段階的に製造・使用が禁止となった。
目次[非表示]

概要

珪酸系鉱石繊維状に変形したもので、石綿ともよばれる。耐熱性・薬品耐性・耐久性・電気絶縁といった様々な特性に優れ、鉱石から取れるため値段も安く、「奇跡の鉱物」と呼ばれ様々な場所で使われてきたが、50,000分の1mm~3,000分の1mmという繊維の細さからに吸入されてしまいやすく、しかも生体による分解ができないため、飛散したものを長期間大量に吸入してしまうとやがて中皮腫やなどの原因となるため、1975年から順次製造・使用が禁止され、2013年に完全に製造・使用禁止となった。その事から2005年以降から「静かなる時限爆弾」と呼ばれるようになった。

現在代替品として製造・使用されているグラスウールやロックウールは繊維の径が300分1mm~100分の1mm(になると飛来してくる黄砂の平均直径と大体同じくらい)と太くなっており、中皮腫や肺癌の危険性は皆無ではないがその危険性はアスベストに比べて大きく下がっている。

ピクシブ投稿作品では風刺漫画やイラスト等に留まっており、タグとしてはあまり使用されていない。

関連タグ

鉱物 公害  
石綿
ワールドトレードセンター ベルリンの壁 - 大量のアスベストが使用されている

外部リンク

石綿 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「アスベスト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12602

コメント