ピクシブ百科事典

アビゲイル(高橋邦子)

あびげいる

高橋邦子作品レギュラーキャラの一人。
目次[非表示]

概要

初登場作品は『処女姉妹』(ただしそれ以前にもネクロマンサー(吸精鬼エロキュラ)やレズ・ナイトでは名前のみ登場している)。
作品ごとに多少設定は異なるもののどの作品でも基本的に扱いが酷い。
アバズレ・ビッチだのアラフォー呼ばわりされることもしばしば。

なお、姿はRPGツクールVXRTP素材のキャラクターの物である。

各作品の設定

吸精鬼エロキュラ

ネクロマンサーとして登場(名前はまだ設定されていなかった)。おそらくはアビゲイルのプロトタイプ的なものであろう。エクソシストの仕事の途中で殉死した圭次郎を復活させるべく社長に呼び出される。

レズ・ナイト

エマの妹として名前のみの登場。

処女姉妹

本格的な登場はこの作品から。エマで不真面目で自堕落な生活を過ごしていた。
姉のエマとはしばしば国を巻き込む程の喧嘩を繰り広げている。
ある日、国王からウシ魔王の退治を命じられるが・・・
得意な魔法はギガデスフレア。

超エロ RPG

ノーフォークのパブの客の一人として登場。

えろえろ監禁病棟

主人公として登場。派遣OLネクロマンサーの女性。
新たなる派遣先であるゾンビーフ株式会社で食品加工されるゾンビの製作を担当することになるが
社長と社の幹部により直後に発覚した健康被害の責任をなすりつけられてしまう。
とあるアクシデントにより肉塊だけになってしまうが、その状態でも動けるという驚異的な生命力を発揮する。更にその肉を食した者の体を乗っ取り身体を再構成させることもできる。

萌え萌えメイド RPG

父親からゴキブリ退治を命じられ地下室に行くが、ゴキブリに食い殺されてしまう。
その後エージェント・ローチの仮の姿としてこれまで自分たちを迫害してきた人類への復讐へ向かう。

ロリコップ

主人公として登場。姉のエマとは仲良く暮らしていたが衝撃の事実がエマの口から告げられる。
何とアビゲイルはエマが小学校の工作の授業で作ったアンドロイドだったのだ。
しかも電池の残量は残り10分。エマが作り出したアンドロイドとの戦いの火蓋が切って落とされたのだった。

変態野郎エロガイバー

仕事に備えて早めの就寝に向かうが、そこに突如現れたオスカーによりサイレントに始末されてしまう。未だにFDDが搭載されたWindows NTの旧型パソコンを使っているようだ。

名セリフ集

「ハァ・・・ハァ・・・どうよ!?」
「ゾンビを粗末にする奴は許さん!」
「一生懸命生きるって誰の為でもなく・・・自分の為だったんだな・・・」
「貴様は私の足元にも及ばん!」
「くたばれぇぇぇぇぇぇぇぇ! このクソ猫がぁぁぁぁぁぁ!」

余談

史実において、セイラム魔女裁判の切っ掛けとなった人物の名はアビゲイル・ウィリアムスであるが、当キャラクターが彼女を参考として作られたかどうかは不明。

pixivに投稿された作品 pixivで「アビゲイル(高橋邦子)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 293

コメント