ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

アルゼンチンの通貨。

19世紀初期の独立時に独自通貨の発行を始めたが、これまでに通貨単位統合やデノミ(単位切り下げ)を合計5回行っており、現在のペソはアルゼンチンの通貨単位としては6代目。

現在の正式名称は単なる「ペソ」だが、他国のペソと区別するために、「アルゼンチンペソ(ペソ・アルヘンティーノ/Peso Argentino、ペソ・デ・アルヘンティーナ/Peso de Argentina)」とも呼ばれる。

(なお、通貨記号は「$」なので、他国のドルとも紛らわしい)

2012年現在、1ペソ=17~18円。2014年現在、1ペソ=12~13円。


現行の1ペソ硬貨は、外側が白銅(銀色)、内側がアルミニウム青銅(金色)という、日本の硬貨には無い複合素材であるうえに、内側が独立当時の金貨のデザインを模して、表は独立のシンボル「五月の太陽」、裏は当時の国章を使用しており、精緻なデザインが外国からの観光客には好評で、お土産として持ち帰られる事もある。


「日常」における登場

日常」では、コミック3巻とアニメ第14話「日常の第十四話」に登場。

相生祐子にお昼御飯の焼きそばを買ってきてくれるよう頼んだ長野原みおが、焼き鯖を買ってこられ、もう一度買ってもらうために財布を開いたら、(何故か)1アルゼンチンペソ硬貨しか入っていなかったシーンで登場する。その時のみおの絶叫は、顔芸もあいまって、日本におけるアルゼンチンペソの認識度を一気に上げた。

また、アニメ第6話「日常の第六話」の10円サッカーシーンや次回予告でも、10円玉や和同開珎と共同出演している。


関連イラスト

とある科学の超・・・ってあれ?


関連タグ

日常(あらゐけいいち) 通貨 アルゼンチン

関連記事

親記事

アルゼンチン あるぜんちん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4435

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました