ピクシブ百科事典

イクトゥス

いくとぅす

イクトゥス(ΙΧΘΥΣ)とは、魚を意味するギリシャ語の単語である。

イエス・キリストを象徴するシンボル
十字架や子羊と並ぶキリスト教の代表的シンボルであり、jesus fish、christian fishなどとも呼ばれる。

イクトゥス(ΙΧΘΥΣ)とは、
ΙΗΣΟΥΣ (イエースース、イエス)
ΧΡΙΣΤΟΣ (クリストス、キリスト)
ΘΕΟΥ (テウウ、神の)
ΥΙΟΣ (ヒュイオス、子)
ΣΩΤΗΡ (ソーテール、救世主)
の頭文字を繋げたものである。キリスト教が弾圧されていた時代のローマで、迫害され表立って信仰を表明できなかったキリスト教徒が互いの信仰確認のために用いた。
新約聖書においても、イエスの発言や奇跡の中でが登場する。
キリスト教が認められた後の時代、現代に至るまで、イクトゥスを身に着けたり掲げたりするクリスチャンは多い。

パロディとして空飛ぶスパゲッティ・モンスターをデザインしたもの、進化論を否定する根本主義者を皮肉ってダーウィンの名前を使った物も見られる。

コメント