ピクシブ百科事典

概要

どうぶつの森』シリーズ作品、『あつまれどうぶつの森』で登場したキャラクター。

頭にカブを乗せたイノシシの少女で、名前はイノシシの子供の別称である
「ウリ坊」+カブを売りに来るから「ウリ」からと思われる。
海外版での名前はDaisy Maeだが、この名前はFannie Mae=連邦住宅抵当公庫からか。

直接的にカブリバの名前を出す事はないが、売りに来るカブは「ばっちゃんが育てた」と言っていることや、
種族がイノシシである事、独特の訛りがある事などからカブリバの孫であると思われる。
日曜日の午前中に最初に会話すると、
「カブ売り始めてまだ少し…日曜の午前中といえばこのウリにお任せだに~」
・・・と、カブリバのセリフを意識したような挨拶をするため、ほぼほぼ間違いないだろう。

他の住人や主人公よりも体が一回り小さく、頭の上にはカブが入ったザルを乗せている。
カブリバのもんぺと同じく、前掛けには井の字がついており、
その数は4つ=井の四=「いのしし」というちょっとした洒落になっている。
帯代わりに赤いリボンを巻いていたり、もんぺを履いていないため
着ている服は着物ミニスカワンピにも見える。

シリーズでもおなじみのカブを商品として取り扱っており、
日曜日の午前中の間、島に滞在してカブを10カブ単位で売ってくれる。

購入したカブは翌月曜日~土曜日までの間、取引価格が変動していき、
購入した日から1週間後の日曜日になると腐って価値が無くなる。
購入額<売却額の時にタヌキ商店で売却する事でその差額×カブ数が利益になる。

株式をモデルにしたシステムであるが、このカブ価は島ごとに変動しており、
例えば土曜日午後に自分の島で激安状態でそのままだと大損不可になっても、
カブ価が高くなっている人の島に遊びに行って売らせてもらえば助かる。
なお、今作のカブの購入額は100±10ベル前後で、その後の価格変動は
±50ベル前後である事が多いが、高騰が起きると500ベル以上、
稀に650以上の超高値が付き一攫千金のチャンスとなるため、金策という意味では非常に強烈。
そのため、SNS等でもカブ価高騰した人が島を開け、他の人が訪問+売却ついでに交流する光景がしばしば見られる。
また、来訪者がウリをすぐ見つけられるように柵や穴で囲われている事も珍しくない。

『あつまれ』で買えるカブは現状、過去作で言う「しろカブ」に相当する
このカブだけであり、「あかカブ」は登場していない。

『あつまれ』発売後、『ポケ森』でもイベントキャラクターとして登場している。

関連タグ

どうぶつの森 あつまれどうぶつの森
カブリバ-祖母
イノシシ

なお投稿されているイラストでは「ウリ」のタグが使われているものも多い。

関連記事

親記事

どうぶつの森の登場人物 どうぶつのもりのとうじょうじんぶつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ウリ(どうぶつの森)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47395

コメント