ピクシブ百科事典

エリなんとか

えりなんとか

エリなんとかとはファイアーエムブレム烈火の剣の主人公(笑)にしてすべてを受け入れる男である。
目次[非表示]

概要

ファイアーエムブレム烈火の剣主人公の一人エリウッドのこと。

襟木

他の二人の主人公であるリンヘクトルに対してバランス型という主人公らしい成長をするのだが成長次第ではパラメータの伸びが今ひとつになることもある。

更にラスボスデュランダルを使ったところボスに追撃された、というケースさえあり、ラスボス相手に迂闊に勝負を挑めない、というパラメータになってしまう場合もなきにしも非ずである。これは、エリウッドのパラメータもそうなのだが、エリウッド専用武器であるデュランダルの重さがまさかの16ある点が問題点でありエリウッドの体格はデフォルトで9であるため速さが7も下がってしまう。ラスボスのノーマルでの速さは15であり、決して速さが特筆するほど高いわけではないのだが、このように速さが7も下がってしまうため、エリウッドの上位職であるロードナイトのカンスト値の速さ24あったとしてもボディリング(体格+2)を使わない限り追撃することは出来ない。更に、速さの成長が今ひとつで18以下になってしまった場合は逆に追撃されてしまう。なお、今作のラスボスの攻撃力は39かつ防御無視(ルナのような性能)のダメージであるため追撃された場合回避出来ない限り確実に死ぬ(自軍のHPは60でカンスト)。しかもラスボスの命中率は回避率が高いリンですら避けづらい代物である。結果として追撃されるパラメータの場合、まず死亡が確定する。

そんなエリウッドに対し、リンは速さに優れているし、ヘクトルは体格が高く力が高い等、特化型のパラメータ成長を遂げるため、弱いパラメータ、というのは存在することが多いが圧倒的に弱くなる事は少ない。速さの面でいってもリンはともかく、ヘクトルでさえ普通に育てればラスボスに追撃されることはまずないことを考えるとどうしてこうなった……と言わんばかりである。

しかし、他二人のロードと違い騎馬ユニットであるため、移動力を使って救出に向かわせるなど、違った使い方をすることが出来る。
また、うまく育った時はバランスが良く頼りになるため、決して弱くはない。ただ、様々な不遇要素が重なってしまっただけである。(特に斧に強く、魔法もある程度受け止められる。)

余談

なお、蒼炎の軌跡の王女様かつ暁の女神女王様を世間でこう呼ぶことはないが、蒼炎当時、劇中で彼女の存在を知らない一般人が「やつらは確か、エリ…なんとかと呼びかけておった気が……」と言ってしまったことはある。これが偶然なのか、それとも公式がネタにした形なのかは不明である(覚醒でのはっちゃけぶりを考えるとおそらく後者だろう)。

ヒーローズ

ここでも不遇な扱いを受ける事とになってしまう。まず配信開始時は主人公なのに星5排出されずハブられてしまう(リンとヘクトルは現時点で星5をキープしている)。ただ他の二人と比べて入手しやすいので愛がある方は育てるのもあり。デュランダルが錬成可能となり、より強化された。一年の時を得て、バレンタインの特別衣装のエリウッドも登場し、しかも貴重な重装・槍というタイプ。これで扱いもマシになった・・・と思われたのだが

弓リン
【FE】大いなる重騎士ヘクトル【ヒーローズ】



公式人気投票で2017年にはリン。2018年にはヘクトルが第一位に輝き、総選挙特別衣装が実装され、上位に入れずまたハブられてしまう(その二人は伝承英雄も既に実装されている)。2017年は19位に対し、2018年には13位と上がったのだが・・・中でも主人公でもないのにヒーローズで知名度を上げているラインハルトに負けてしまうという始末に。現時点でもあまり良くない扱いを受けている…が、第三回英雄総選挙ではマルスを抜いてなんと二位にランクイン。二年の時を経てやっと特別衣装verのエリウッドが登場する。三連続で烈火組主人公が実装される形となった

注意

エリウッドの純粋なファンの中ではネタとしてでもこの呼び方を快く思わない場合もあるため、使い所は良く考えよう。

関連イラスト

なぜ実装しなかったのか



関連タグ

ファイアーエムブレム 烈火の剣 リンディス ヘクトル エリウッド
ヘタレ 主人公(笑)

関連記事

親記事

エリウッド えりうっど

pixivに投稿された作品 pixivで「エリなんとか」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 125643

コメント