ピクシブ百科事典

エータ星ベネトナーシュのミーメ

えーたせいべねとなーしゅのみーめ

エータ星ベネトナーシュのミーメとは、アニメ版「聖闘士星矢」のキャラクターである。
目次[非表示]

CV:三ツ矢雄二鈴木富子(幼少期)

概要


ポラリスのヒルダに仕える神闘士のひとり。竪琴を利用し、見た目に反してノールックで光速拳を放つ等かなり強く、アンドロメダ瞬に完勝しフェニックス一輝ですらかなり苦戦した相手である。

実父は隣国の戦士で、養父はアスガルドの勇者と讃えられたフォルケル。
彼の実の両親がフォルケルに殺されたことを知り怒りで彼を殺害した過去があり、以来愛や友情を軽蔑して生きてきた。

一輝の幻魔拳でそれらの過去の事実が明らかになり、両親が養父に殺されたのは元は実父の行動のせいだった事と養父が自身の行為を悔いつつ彼に実の親のように愛情を注いでいたことが判明。
そのことを本人も内心では理解していたが、養父を殺害した罪の意識から偽りの記憶を自ら作ってごまかしていた。

最終的には一輝に倒され、今際の際に実は自身も養父を愛していた事を自覚する。


その容姿は劇場版『邪神エリス』に登場すること座のオルフェに性格や竪琴を武器にするなど瓜二つである。

余談

北欧神話と神闘衣のモチーフである竪琴は一見関係ないように思われるが、オーディンが詩の神ブラギの誕生の際に小人に作らせた黄金の竪琴があるため、恐らく其れがモチーフになったものと思われる。
また、ブラギの詩歌の才能はオーディンを遥かに凌いでいたとされる。

関連タグ

神闘士 聖闘士星矢

別名・表記ゆれ

ミーメ

pixivに投稿された作品 pixivで「エータ星ベネトナーシュのミーメ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5168

コメント