ピクシブ百科事典

カストル&ポルクス

かすとるとぽるくす

本記事ではアニメ版『美少女戦士セーラームーン』の敵キャラクターについて解説。
目次[非表示]

曖昧さ回避

ギリシャ神話に登場する双子・カストルポルクスをモチーフとしたキャラクターに名付けられる傾向がある。


『美少女戦士セーラームーン』のカストル&ポルクス

概要

アニメ無印版第21話「子供達の夢守れ!アニメに結ぶ友情」に登場した、2体の妖魔
赤肌カストル(CV:平松晶子)、青肌ポルクス(CV:大野由佳)。

詳細

ネフライトの占星術により、双子座ジェミニがエナジーを奪うターゲットとして示した人物・アニメーターの松野浩美が持っている鉛筆に取りつき、その赤と青の螺旋模様から実体化した。
妖魔が2体ペアで登場するのはシリーズ初のケースとなる。

双子のごとく強い友情で結ばれている事を自負し、それを示すように互いの尻尾の先を結んでいる。
容姿が瓜二つであったり、名前の元ネタがギリシャ神話に登場する双子であったりするが、実際に双子であるとの発言は一切ない

カストルはマーズの「ファイヤー・ソウル」と同じ技を放ち、続けざまにポルクスがマーキュリーの「シャボン・スプレー」と同じ技を放って、ムーン達3人を追い詰める。
しかしどちらが止めを刺すかで揉め始め、互いに結んだ尻尾を解いて決裂。これを機にムーンたちは各々の必殺技を同時に放って集約する三位一体攻撃を繰り出す。2体は友情を大切にすべきだったことを後悔しつつ必殺技を受けて消滅した。


アニメ以外にも、同タイトルで稼働していたベルトスクロールアクションタイプのアーケードゲーム作品において、ステージ1のボスとしてカストル&ポルクスが登場している。また以降のステージにおいては青緑色の肌をした色違いキャラが名無しのザコ敵として出現する。

関連タグ

美少女戦士セーラームーン
妖魔(セーラームーン) セーラームーンの敵キャラ 女怪人

フリーズン・フローズン:同様の敗因

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カストル&ポルクス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2250

コメント