ピクシブ百科事典

ガイツ

がいつ

ガイツとはファイアーエムブレム烈火の剣に登場する人物である。
目次[非表示]

概要

ベルガー商会の御曹司。自らの進むべき道を見つけられずに、不自由のない生活を投げ捨てた青年。なんとなく黒い牙に紛れていたところ、旧知の仲であったダーツを見つけてついてくることになる。
元々は海運業を営む父を尊敬していたが、ある日ガレー船の漕ぎ手として酷使される奴隷達を見て自らの立場に疑問を抱き、家を出るに至った。ベルガー商会は弟のギースが継げばいいという考え。
いいかげん、かつ投げやりな性格で、その点はダーツやドルカスからも指摘されている。反面、他者を思いやる心は強く、相手が人でも動物でも「目の前で死なれるのは気が滅入る」と言って、世話を焼くことが多い。特徴的な髪型をしているが、これは毎朝みっちり2時間かけてセットしているとのこと。小鳥に懐かれたりカレルにびびって思わず敬語を使ってしまうのもチャームポイント。

支援会話ではダーツから海賊に誘われたり、フィオーラともそれなりに良い仲になるのだが、残念ながらペアEDはない。

ユニット性能

クラスはウォーリア

上級加入としては成長率が高い部類で、HPと力が上がりやすく、速さと幸運もそこそこ伸びる。一方で、それ以外の能力は伸びが悪く、特に魔防は初期値も成長率もかなり低いため、魔法職の相手をするのは避けたいところ。余談だが、弟のギースと成長率がほぼ同じ。
斧使いにはヘクトルやダーツなどの使いやすいライバルが多い上に、それを抜きにしても直前に加入するホークアイのほうが即戦力で起用しやすく、斧メインで考えると肩身が狭い。
しかし、弓メインで考えると力と体格が高いというスナイパーや遊牧騎兵にはない強みを持っており、斧は接近された際のサブウェポンと割り切ったほうが何かと運用しやすい。見方によって評価がガラリと変わるユニット。

属性は雷。支援相手はドルカス、カレル、イサドラ、フィオーラ、ダーツの5人。
ドルカスが最も組みやすいが、同職となり軍のバランスは悪くなる。他のユニットは進行速度が遅く、支援は活かしにくい。好みで決めてしまって構わないだろう。

関連タグ

ファイアーエムブレム 烈火の剣

関連記事

親記事

烈火の剣 れっかのけん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ガイツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13665

コメント