ピクシブ百科事典

ドルカス(烈火の剣)

どるかす

ドルカスとはファイアーエムブレム烈火の剣に登場する人物である。
目次[非表示]

CV:北村謙次(FEヒーローズ)
初期クラス:戦士

概要

ベルン出身の木こり。無口で冷静だが支援属性は熱血系が多く属する炎属性である。
足に病を抱える妻ナタリーの薬代のために山賊に身をやつしていた。リンの説得を受けて足を洗い、恩返しのためそのまま旅に加わる。
リンをキアランに送り届けた後は傭兵に転職。エリウッドの護衛としてロウエンに2000Gで雇われる(後の大冒険を考えると安すぎるが…)。
ユニットとしての性能は典型的な戦士タイプで、HPと力はあるが遅くて柔らかいため全体的に見るとイマイチ使い勝手が悪い。それでもハードではソルジャー対策に起用することになる。

そんなドルカスだがなぜか一部でホモキャラとして扱われており、海外では烈火の剣のCMでの扱いから日本でのリフアーダンのようなネタキャラとして密かに人気を集めている。ファイアーエムブレムヒーローズの人気投票企画『英雄総選挙』ではなんと男性部門の12位にランクインした。


その後ヒーローズに追加され、文句なしに強い性能でネタにされにくくなったり、未実装キャラに票が流れたためか、流石に第2回総選挙で総合185位まで順位を落としている。

ヒーローズ

冷静なる戦士 ドルカス

属性
武器種別
タイプ歩行
武器剛斧トマホーク(専用)
奥義竜裂
パッシブA鬼神の構え3
パッシブB切り返し3
パッシブC歩行の鼓動3


第1回英雄総選挙の結果を受け、総選挙特別実装枠として2017年11月に登場した通常版。

速さ・魔防が低く他が高めというステータスで物理耐久が優れている。遠距離反撃+切り返しという組み合わせは同じ烈火出身のヘクトル以来となるもので、加えて鬼神の構えにより反撃時の攻撃が上昇するため、受け性能に優れている。流石にアーマー補正を持つヘクトルにステータス総合値は少し劣るものの、ヘクトルがいない場合は代役として十分すぎる程に活躍できる。むしろ2マス移動ができるのでヘクトルにはできない素早い進軍が可能という大きな利点がある。
もはや原作の面影も無い程の強力なユニットだが、遠距離反撃は原作初期装備の「ておの」の再現ともとれる。

ホーム画面ではたまに奥さんのことも話すが、聞いてると何だか急に呼び出してしまって申し訳なくなってくる。召喚士としては貴重なオーブを砕いて引き当てた彼を易々と帰すわけにもいかないため、彼が元の世界に帰れるのはいつになるのだろうか。
また、ステータス画面でタップすると彼の有名な台詞「…まあまあだ。」を言ってくれる。余談だが、彼が告知された第3回フェーちゃんねるのアンケート結果は「とてもよかった」が65.8%、「まぁまぁ良かった」が24.2%とそこそこの評価だったため、「…まぁまぁだ」のコメントが吹き荒れることとなった。

彼が登場する外伝ではヨシュアと共に登場。ヨシュアからコイントスの賭け事を持ちかけられるが、「…賭け事はやらん。」と拒否をする。しかし、双方傭兵だったことでシリアスな面を持っていたため、最終的に「生き残る」ことを目標に意気投合していった。

ちょっと男子ー、真面目に世界救いなよー


しかし、戦禍の連戦「英雄ではなくとも」では仮面マルスに「力を貸してほしい」と言われた際に「悪いが…他の奴に頼んでくれ」と切り返して仮面マルスを困惑させた。そしてこれ以降の戦禍の連戦のシナリオはややギャグ路線へと進むことになる。

カボチャ割りの斧 ドルカス

属性
武器種別
タイプ重装
武器カボチャの斧+
補助入れ替え
パッシブA鬼神金剛の構え2
パッシブB守備隊形3

2018年10月14日に登場した超英雄版。戦渦の連戦+「懐かしき顔」のスコア報酬として配布された。
牛の怪物(ミノタウロス?)の仮装をしており、クリスマスサーリャに継ぐであろう見た目詐欺の軽装すぎる重装ユニット。普段は無口で真面目な彼だが、まさかのチョイスに情報発表時にはユーザーからは驚きの声が多数上がった。祭りの最中ということで無印版より茶目っ気溢れる台詞が多く、外伝では最終決戦時に他のハロウィン衣装のメンバーが揃う中で一人奥さんへのお土産を探しに出かけてしまうなどフリーダムな一面も…。

無印版のような遠距離反撃性能は無いものの、パッシブAの「鬼神金剛の構え」によって相変わらず近接系に強い。敵の奥義発動を遅らせる「キャンセル」効果を内臓した「カボチャの斧」を持つが、このキャンセル効果が本家スキルと違ってHP制限を持たないのでかなり強力。更にパッシブBに「守備隊形」を持つためワンパンで撃破するのは困難という強みを持つ。奥義を自力習得しないので運用していくなら奥義の継承は必須である点に注意しておこう。

イベント冒頭のストーリーでは1年前のやりとりがトラウマになったのか、仮面マルスがドルカスを見ただけで戦慄し、思わずの状態になって助けを懇願するという展開になり、流石にドルカスも「一年前の俺のせいか」と反省している。

なお、烈火の剣本編ではオズインにアーマーナイトを薦められていたが、やっとここでifの可能性である重装ドルカスが実現することとなった。まあ、その露出で重装と言い張っていいのかはともかく…。

余談であるが、通常版から続けてワユと同時登場したため、「ワユと仲良し説」が流れることになった。また、今回のドルカスの格好を見て蒼炎の軌跡に登場したワユの支援相手であるラルゴを思い出す人もちらほらいたり。

関連タグ

ファイアーエムブレム 烈火の剣

pixivに投稿された作品 pixivで「ドルカス(烈火の剣)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4658

コメント