ピクシブ百科事典

ヴァイダ

ゔぁいだ

ヴァイダとはファイアーエムブレム烈火の剣に登場する人物である。
目次[非表示]

概要

ベルン王国軍の竜騎士。

好戦的な自信家であり、『竜牙将軍』の異名を持つ。三竜将をも凌ぐ実力を持つと言われているが、腐敗したベルン軍による手柄目当てでの民衆虐殺事件を阻止しようとしたため逆に濡れ衣を着せられ、部下共々故国を追われることとなる。顔の傷は部下を逃がすため囮になったときに受けたものである。相棒の竜の名は「アンブリエル」。
当初は、ネルガルの魔力による守護を受けてエリウッド達の前に敵として立ちはだかるが、任務に失敗した後はソーニャによって黒い牙から追い出され、後にゼフィールを救った恩返しに仲間に加わる。
現国王デズモンドの体制には見切りをつけているが、王子であるゼフィールには王たる素質を見出し、絶対の忠誠を誓っている。
「シューターに単騎突撃して矢が肩を貫通しても平然と」戦いを続けられるほどのすさまじい人物。戦闘狂で残忍な性格ではあるが、民衆虐殺をする腐敗した同僚達の行いを阻止しようとするなど、曲がった事を嫌い、上記の「恩返し」という加入理由の通り筋は通す。また忠誠心も高く、部下に対する面倒見もいいため、信頼は厚い。

戦後はベルン軍残党と戦い戦死したとされているが、消息は不明。20年後の封印の剣における三竜将に彼女の席は無い。もっとも、この時にはゼフィールも豹変してしまっているのだが…。

ユニット性能

敵として

能力値

初期値
クラスドラゴンマスター
Lv10
HP43+17
20+5
19+4
速さ13+9
幸運0
守備21+4
魔防6+14
体格12

これまでの敵将と比較しても、頭三つは抜けた強さを誇る。倒さず撤退させれば後で仲間になるというのもあるが、まともに戦って勝てるような強さでもないため、攻撃範囲に入らないように立ち回るのが利口。

味方として

能力値

初期値成長率
クラスドラゴンマスター-
Lv9-
HP4360%
2045%
1925%
速さ1340%
幸運1130%
守備2125%
魔防615%
体格12-

敵将時はLv10だったが、加入時にはLv9に下がっている。おそらく設定ミス。
最初から上級ユニットだけあり、初期値は高め。HP・力・技・守備の高さが目を引き、速さ・幸運はそれなりで、魔防が低い。この時期に仲間になる上級ユニットとしては成長率も高い部類。女性ユニットにしては体格がかなり高く、大抵の槍は攻速落ちなしで使える。反面、救出が8と低く、運び屋としては使いづらいため、単純な戦闘要員と見たほうがいいだろう。加入時点ですでに「デルフィの守り」は入手できているはずなので、持たせれば飛べる壁として起用できる。
敵将時の能力補正のインパクトが強すぎて、補正がなくなった後は弱く見られがちだが、実際は即戦力で充分通用する強さ。二つ名は伊達ではない。

支援関係

相手属性支援C支援B支援A
ヒース41ターン41ターン41ターン
ハーケン81ターン81ターン81ターン
カアラ41ターン41ターン41ターン
ワレス41ターン41ターン41ターン
カナス41ターン41ターン41ターン
ドルカス41ターン41ターン41ターン
マリナス81ターン81ターン81ターン

属性は炎。
当人の性格ゆえか支援進行は遅く、さらに足並みの合わないユニットばかりとなっており、あまり有効に活用はできない。それでも組むのであれば、同属性支援となるハーケンやドルカスがいいだろうか。
元部下のヒース、フェレの騎士ハーケンとのペアエンドがあるが、いずれにおいてもヴァイダはベルンに向かい消息を絶っている。カナスやドルカス、マリナスとやたらとコミカルな内容の支援が多い。必見。

関連イラスト

ヴァイダ

いくよ、ヒース!



関連タグ

ファイアーエムブレム 烈火の剣 女傑

関連記事

親記事

ベルン べるん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴァイダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29143

コメント