ピクシブ百科事典

デズモンド

でずもんど

英語圏での男性の人名。本稿では『ファイアーエムブレム 烈火の剣』に登場するベルン王国の国王について記す。

アサシンクリード』の登場キャラクターについては「デズモンド・マイルズ」を参照。

概要

ようやく、くたばったか!
踏みつけても踏みつけても立ち上がってきた小僧が、ついに死んだか!
死んだのだな!!

クッククク・・・ハハハハハ・・・!
ハハハハハッ!!!


前作のベルン国王のゼフィールギネヴィアの父親。
もともと別の女性と恋仲であったが、ヘレーネと政略結婚を余儀なくされ、その間に生まれたゼフィールを実の息子でありながら激しく憎んでいる。
のちに恋仲であった女性を側室に迎え女児のギネヴィアが誕生すると、正妻のヘレーネとゼフィールを離宮へと追いやり、息子はそんな仕打ちを受けながらも父に認めてもらおうと武術と勉学の両面で必死に努力を重ねたが、デズモンドは特化した能力・民からの信頼と自分にはない才能へさらに嫉妬し、彼を跡継ぎとして認めようとしなかった。

幾度も暗殺を狙い、ベルン暗殺集団黒い牙にも暗殺を依頼するがニノジャファルの裏切りとエリウッド一行の妨害により失敗。
その後、前作封印の剣にて自身の手でゼフィールの毒殺を謀るも返り討ちに遭い、ついに父を許せなくなったゼフィールの報復によって殺害されたことが明らかとなる。

関連タグ

ファイアーエムブレム 烈火の剣

pixivに投稿された作品 pixivで「デズモンド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 736697

コメント