ピクシブ百科事典

ワユ

わゆ

ゲーム「ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡」「暁の女神」の登場人物。
目次[非表示]

CV:浅川悠(原作/ヒーローズ)
初期クラス:剣士

概要

紫の髪と赤い衣装が特徴の、グレイル傭兵団に所属する少女剣士。
陽気な性格で、負けず嫌い、「細かいコトは気にしない」が信条で口癖な女の子。

蒼炎の軌跡

元はクリミアの傭兵だったがデインに捕虜にされかけられた所をアイクの父グレイルが助けた事とアイクの剣技と生き様に惚れ込み、グレイル傭兵団に入団する。団長に就任したアイクを何故か「大将」と呼ぶ。

女の子らしく占い好きであり、それを信じて魔(防)王キルロイを「宿命のライバル」と勘違いする。その後支援を進めるとキルロイが「運命の人」にすり替わるが、そこに恋愛感情があるかは不明。

兵種クラスは剣士ソードマスター。初期スキルとして「待ち伏せ」を持つ。
ユニットとしては、剣士として当然の成長傾向。シリーズでの剣士達と大差無い。
しかし、蒼炎では敵の守備が全体的に高めなことや、槍を持つ敵が多い、ソードマスターに必殺ボーナスが無い、等の理由で少し弱い印象がある。

暁の女神

グレイル傭兵団に加入し、その一員として登場。ラグズ連合と共にベグニオン帝国との戦争に赴く。

兵種クラスは剣豪(ソードマスター)→剣聖(ソードエスカトス)。
前作同様、初期スキルとして「待ち伏せ」を持つ。
今作では持ちの敵が多いことや、剣聖のスキルが速さ依存になったことなどで前作に比べて活躍の場が増えた。

ムービーではセリフがあるのだが、エンディングクレジットでは役名がなかったため長年ワユ役が誰なのかわからなかった。後にTCG「ファイアーエムブレム0」で浅川氏のサインが書かれたワユのカードが紹介されたことで判明した。

人気

人気は安定して高い。
とある雑誌の「暁の女神」の人気投票において一位のアイク、二位のセネリオに次いで、強敵をおさえて三位にランクインした。凄まじい人気である。
ファイアーエムブレムヒーローズの英雄総選挙では暁版が女性16位にランクインしている。

ヒーローズ

頂へ昇る剣士 ワユ

属性
武器種別
タイプ歩行
武器気鋭ワユの剣(専用)
奥義月光
パッシブA柔剣
パッシブB待ち伏せ

英雄総選挙の結果を受け、特別実装枠として2017年11月から登場した通常版。蒼炎出典の扱いである。

専用武器になっており、これは倭刀のように奥義ダメージを上乗せできるため、ダメージが上昇しない太陽なども装備しやすくなっている。
パッシブBは待ち伏せだが、速いため攻め立てに変えて殲滅力を上げるのも手。

なお、専用武器の「気鋭ワユの剣」は原作に登場しない武器。
この時期FEHでは似たようなネーミングの「瞬閃アイラの剣」「奇異ルーテの書」と言うオリジナル専用武器が登場したのだが、ネーミングセンスがプレイヤーからは不評であり、この3名だけで登場しなくなっている(オリジナル専用武器自体はその後も追加されている)。
ネーミングセンスは不評でも性能自体はちゃんと強いので、使ってあげよう。

月へ昇る魔女 ワユ

魔女っ子ワユちゃ


属性
武器種別
タイプ飛行
武器キャンディの杖+
補助リカバー+
奥義天照
パッシブA速さ魔防の絆3
パッシブC飛刃の鼓舞
2018年10月に登場した超英雄版。こちらは暁出典の扱いになっている。

ユニットとしては初の杖・飛行ユニットである。
本作の間接キャラの仕様によりステータス合計値が低いので、歩行の自分と比べて速さは並程度にまで落ちている。

武器の「キャンディの杖+」は攻撃した場合に相手とその周囲2マス以内にいる敵の奥義カウントを戦闘後に初期値に戻し、戦闘中の奥義カウントの変動量を減らす「キャンセル」相当の効果を与える。
18年ハロウィン組の中では唯一戦闘後に奥義カウントを変動させる効果である為、攻撃後に反撃される場合に奥義カウントが0になるとしっかり奥義が飛んでくる為注意が必要。
空白のBスキルに「幻惑の杖」や武器錬成で幻惑効果を付けるなどして安全に奥義カウントを減らしたいところ。

関連タグ

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡 暁の女神 FE
アイク キルロイ イレース ラルゴ

カップリング関連タグ

アイワユ キルワユ

ワユミス

pixivに投稿された作品 pixivで「ワユ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1964203

コメント