ピクシブ百科事典

キモウト

きもうと

キモウトとは、病的な依存ないし愛情の余り、常軌を逸した行動を憚らない妹への呼称。語源は"気持ち悪い妹"。
目次[非表示]

概要

元々の語源は「永遠のアセリア」の高嶺佳織。
「外見がキモい妹」と書こうとして間違えてキモウトと書いてしまった事が元となっている。
(あくまでも絵師の癖の問題であって設定上は美少女である。別の絵師の話だが、当時のいたる絵も癖が強すぎて『ONE~輝く季節へ~』が家庭用ゲーム機に移植された際は「ギャルゲーでこの絵は無い」と複数の家庭用ゲーム誌で酷評された事がある)

その後、「Duel Savior」の当真未亜の常軌を逸したブラコンぶりをキモウトと評した事から
現在の意味で使用される様になった。

言葉や用法の成り立ちから主にブラコンぶりが常軌を逸したを指す言葉の為、
シスコンかつキモウトとして(少なくとも公式で)扱われるのは稀。
大抵は二次設定または妄想的な解釈である。

ヤンデレタイプ

兄への依存や愛情が常軌を逸した、極度のブラコンであるタイプ。
兄の事を男性として見ており、感情が暴走すると兄に好意を持つ女性に対しあからさまな
敵意を見せ、妨害を行ったり場合によっては殺害をも企てる。
キモウトと呼ばれるキャラクターは、こちらのタイプである事が殆ど。

代表例


変態タイプ

兄が好きすぎて変態行為におよぶ妹。
最近はこのタイプも増えていると思われる。

代表例


アホの子タイプ

単純に頭が弱い、または発言が痛いいわゆる「アホの子」のタイプ。
こちらのタイプのキモウトは余りおらず、
またこちらのタイプのキモウトは余り好意的に見られる事はない。

ただ純粋に気持ち悪い妹

兄とかそんなの関係なしに純粋に気持ちの悪い妹。

例)オタクで二次元の妹にハァハァする妹

編集者は約一名しか思い当たらない。
最も萌えている彼女に萌えるのだが。

ex.もはや気持ち悪いでは済まされないタイプ

ヤンデレをこじらせすぎて完全なる狂気の域まで踏み込んでしまったタイプ。
愛とは狂気の別名であるのかもしれない。


二次創作に於けるキモウト

13話の予告にびっくりしたのは俺だけではないはず



公式ではキモウトとしての行動を取らない妹キャラの中にも二次創作に於いてキモウトとして
描かれるキャラクターも少なくない。
が、これらのキャラクターのキモウト設定は当然ながらあくまで二次創作内のみのものである為、
そのキャラクターへのキモウト設定を嫌がるファンも存在する。
使用の際はTPOを弁えて使用したい所。

二次創作にてキモウト設定を付けられやすい例


関連タグ

ヤンデレ  ブラコン

pixivに投稿された作品 pixivで「キモウト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 315263

コメント