ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:安井邦彦


概要編集

第169話Bパートで初登場。シュララ軍団の一員で「三途の川のギルル」と紹介された。

一人称は「私」あるいは「俺様」。「ギルギルギル…」と鳴く。


全身がコバルトブルーの液体(正確に言うとゲル状)で成ったケロン人であり、彼にはバズーカ砲を撃っても効かず、また蒸発させようと火であぶっても生き残るほどの強靭な生命力の持ち主でもある。しかし、油固め剤をかけられると身動きが取れなくなるという弱点も存在する。


ゲル状であってもケロン人の基本である「耳のような部分」と「丸い頭を持つ二頭身体型」は崩さない。また額と腹部には青色で数字の9を逆向きにし、字画で囲まれた空白部も塗りつぶされているようなマークもある。さらには、目のような部分も片方のみ確認できる。


相手を自分と同じようにゲル化するという攻撃手段を持っており、ゲル化された人物は声帯もゲル化するため、何を発言しても他者には聞こえない。


本編ではギロロをゲル化にした後、夏美を襲おうしたが、ギロロに止められ油固め剤入りの油に投げ込まれた。その後、ケロロ達に捕まるが、助けにやってきたドククに救われた。アニメ202話ではシュララにより人形に変えられた。

第177話Aパートにも登場し、ギルルがドククの兄ということが判明した。


余談編集

元は「ケロロランド 春号」の読者投稿で表紙に描かれたキャラクター。「あの頃ケロロ軍曹」には参戦していない。

元々の読者が決めた名前は「ゲルル」だったが、アニメ化とともに現在の「ギルル」に変更された経緯を持っており、実際に初登場である159話のシュララ軍団が共鳴をするシーンにおいて、該当シーンの次回予告にあたる第158話では「ゲルゲル…」と書かれていたのに対し、本編では「ギルギル…」に修正されている。

なお名称変更はこのキャラが初というわけではなく、それ以前にも一部オリケロは原作者である吉崎観音先生の手によって名前が変更されている経緯がある。


関連タグ編集

ケロロ軍曹 シュララ軍団

美女と液体人間…ギルルのアニメ初登場エピソードの元ネタ

T-1000 バイオライダー 仮面ライダーネクロム

臨獣スネーク拳ブラコ…中の人繋がりの登場時期の少し前に出た特撮の敵キャラ。なおこちらもがいる(弟のCVも安井氏が担当。)

関連記事

親記事

シュララ軍団 しゅららぐんだん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 98277

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました