ピクシブ百科事典

ギンタ(HUNTER×HUNTER)

ぎんた

ギンタとは、漫画『HUNTER×HUNTER』の登場人物で、ハンター協会幹部「十二支ん」のメンバー。
目次[非表示]

CV:鈴木琢磨
タグはギンタの物もある。

※この項目は、コミックス最新巻以降の内容を含みます。

概要

十二支んのメンバーでコードネーム
密猟ハンター。レンジャー
全身が毛深いアフロヘアー大男のようなものや羊毛を身に付けている。大食いだが動きは俊敏
特に会長を慕っていたらしく、パリストンが最初に会長に立候補する意思を示した際には十二支んの中でも一際凄まじい怒りを露わにしている。
投票に訪れたヒソカの目的が品定めであることを見抜いていた。
ヒソカの評価は「90点」。(ピヨン:77点、カンザイ:85点、イルミ:95点)

所属

派閥

「バランス重視 穏健保守派」
十二支ん内においては、チードルミザイストムボトバイギンタで構成されるバランス重視 穏健保守派の派閥に所属する。

「生物班」
ハンター協会暗黒大陸渡航では、ギンタクルックで構成される生物班に所属する。

活動内容

仮想新大陸までの同行が限界だと言うノヴと同レベルの類似能力者を探すが難航。
協力に快諾したモラウのチームに仮想新大陸から門までの海路を一任。

念能力

現時点では未登場であり、不明。

放出系?

パリストンに食って掛かるカンザイを制止した際、かなりの巨体でありながら、通常では考えられないスピードでの移動を為しており、移動による周囲のものへの影響も一切見られなかった。
このことからギンタは放出系念能力者であり、その範疇で為される瞬間移動のような現象を扱っているのではないかと推察される。

関連イラスト

ギンタ


関連タグ

十二支ん   アフロヘアー 巨漢 動けるデブ
ネテロ

コメント