ピクシブ百科事典

グラフ

ぐらふ

いろいろな物事の量や順位を図表に表し、視覚的に大小を判別できるようにしたもの。
目次[非表示]

複数の基準値を用いて、数値上の順位などを視覚化したもの。
語源は英語の「graph」。本来は「図表」を指す。
英語本来の意味での「グラフ」にはメイン画像のようなものも含まれる。

点と線で構成される概念については「グラフ理論」を参照。

グラフの種類

  • 棒グラフの長さで複数の情報の大小を比較する。ものの大きさや量を比べるのに適している。
  • 折れ線グラフ:事象の時間変化を見るのに適したグラフ。横軸に時間、縦軸に各時刻での量を記す。
  • 円グラフ:あるひとつの事象の内訳を、扇形の面積・中心角をもって表現するのに適している。
  • 帯グラフ:複数の事象の内訳を、同じ長さのを区分した面積でもって表現する。
  • レーダーチャート:中心から放射状に配列された複数の軸状に各項目の大きさを取り、でつないだもの。項目は互いに関連しないものを記録対象とする。


グラフの描き方

(1)複数のデータ間で各値の関係性を示すもの(棒グラフ、折れ線グラフ、ペンタグラムなど)
平面または空間に、一点で交差する複数の直線()を描き、軸上に数量を示すための目盛りを入れる。
 記したい数値を目盛りに合わせグラフにプロットする。多くは各値をプロットした直線または曲線でつなぐ。

↓横軸…時間、縦軸…痛み

よくわかる腹痛グラフ



(2)単独のデータ内での各値の大きさを示すもの(円グラフ、帯グラフなど)
平面または空間に図形を描き、与えられたデータの大きさの割合に従ってその図形を区分する。
 
↓形状、使用目的ともに典型的な円グラフ。

日本の部門別温暖化ガス(2004年)



関連イラスト

無題
エクセル


がんばれ!経済専攻 萌え効果逓減の法則
ボクのワタシの属性グラフ(オヤカタの場合)



関連タグ

数学 算数 統計 経済
理科 物理 科学 化学 生物学 天文学 生化学
エクセル スコア
分析 アンケート
パンタグラフ グラフィック

関連外部リンク

グラフ - Wikipedia
グラフ - アンサイクロペディア

pixivに投稿された作品 pixivで「グラフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 191607

コメント