ピクシブ百科事典

コミクロン

こみくろん

『魔術士オーフェン』に登場する黒魔術士。

概要

CV:逢坂良太

 秋田禎信小説魔術士オーフェンはぐれ旅』の第1巻に登場し、アザリー討伐戦においてたった2行で死んでしまった魔術士。享年22歳。
 その正体オーフェンキリランシェロ)が魔術士養成機関「牙の塔」時代に師事していたチャイルドマン弟子のひとりであり、オーフェンから見たら兄弟子にあたる。年齢はオーフェン&ハーティアより2歳上で、同い年のコルゴンとは仲が良かった。医療魔術に造詣が深く、ことあるごとに攻撃魔術をぶっ放しまくっていたチャイルドマン教室生徒たちが大事に至らなかったのは大概がコミクロンのおかげ…だったらしい。機械いじりが好きで、しょっちゅうキリランシェロを巻き込んでバカ研究を行っていた。
 ハーティア曰くレティシャに気があったらしい。
 は黒く、おさげが特徴的。

関連項目

魔術士オーフェン 愛すべき馬鹿
フォルテ アザリー

pixivに投稿された作品 pixivで「コミクロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5625

コメント