2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:檜山修之

概要

アニメ『夜ノヤッターマン』の登場人物。
アルエットの父親。
ヤッターキングダムの強制労働に飼い犬のワンと共に連れられ、作業中の事故で亡くなり、故人のためガリナの回想のみで語られている。
語尾に「ぜ」とつける口癖がある。

死後、わずかな金銭と骨が返却されたのみであったが・・・



ネタバレ(終盤あたり)

終盤で明かされる内容なので、読む際は注意してください。




















実はドクロベエによってゴロー将軍にサイボーグ改造され、記憶を消されて忠誠を誓わされ、生存している。
しかし、先述のように記憶を消されているため、娘の元へは帰れなかったのだが、アルエットと出会うと呆然とすることが多い。
度重なる失態で投獄されたが、同様に投獄されたアルエットの歌声を聴いて記憶を取り戻す。
アルエットを救うため、下半身を失った身体ながらもワンにまたがってドロンボー一行をの窮地に駆け寄り、多くのヤッター兵を足止めするも多勢に無勢で追い込まれ、最期は「アルエット、お前は俺の天使だ!」と言い遺し、自爆、多くのヤッター兵を道連れにした。

記憶を取り戻しながらも最後まで娘に父親としての正体を明かさず、薄々感づいて戻ってきたガリナにもあえて冷たく追い返した。
しかし、ガリナはゴロー将軍の形見であるステッキと、ワンの体の一部を持っていた。


関連タグ

夜ノヤッターマン ゴロー将軍
獅子王凱・・・中の人が同じ鋼のサイボーグ。

関連記事

親記事

夜ノヤッターマンの登場人物 よるのやったーまんのとうじょうじんぶつ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 898

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました