ピクシブ百科事典

サミラ

さみら

サミラとは、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の登場人物。

概要

CV:藤原夏海

イシュタル・ファミリア】に所属していたアマゾネスの冒険者・戦闘娼婦(バーベラ)。22歳。Lv.3。二つ名は【乱士(バイト)】。

灰色の短髪を持ち、一人称は「俺」など男勝りな口調で好戦的な性格。
【イシュタル・ファミリア】時代は幹部を務めており、殺生石の儀式の時は祭具担当だった。儀式を止めに来たヤマト・命と対峙し、Lv.2である彼女を実力差で圧倒するが、自爆覚悟で相討ちを狙った命の策に嵌り、吹き飛ばされ重傷を負ってしまう。
【イシュタル・ファミリア】が壊滅したことでフリーの冒険者となったが、現在はどこのファミリアに在籍しているかは不明。
まとめ役であったアイシャ・ベルカとも仲が良く、ファミリア解散後もよくつるんでおり、ラキア軍進撃時はラキア陣営に男を漁りに行ったり、【セメクト・ファミリア】襲撃、第二次クノッソス攻略戦などで共に行動している。

関連タグ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか イシュタル・ファミリア
アイシャ・ベルカ

関連記事

親記事

イシュタル・ファミリア いしゅたるふぁみりあ

兄弟記事

コメント