ピクシブ百科事典

ティオナ・ヒリュテ

てぃおなひりゅて

ティオナ・ヒリュテとは、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:村川梨衣

ロキ・ファミリア】所属のアマゾネス。双子の姉にティオネがいる。ファミリアでは中核を担う第一級冒険者の一人で、大剣を装備して戦う。
二つ名は「大切断(アマゾン)」。おそらく特撮番組「仮面ライダーアマゾン」が元ネタ。

人物像

とても天真爛漫な性格で、誰に対しても臆することなく積極的に接することが出来る。
ナイスバディが多いアマゾネス族のわりにはスレンダーな体をしており、特に貧乳であることに本人は結構気にしている。

ベル・クラネルミノタウロスの戦いを目撃し、彼の戦う姿を幼少期に読んで気に入ってた童話の『アルゴノゥト』の主人公と姿を重ねる。
それ以降、ベルのことを『アルゴノゥト君』と呼んで気に入る。

装備


  • ウルガ/大双刀
ゴブニュ・ファミリア製のオーダーメイド。現在は二代目。所謂大剣型のダブルブレード。素材はアダマンタイトを使用しておりその重量もオラリオトップクラス。しかし重量に見合った破壊力と耐久力を誇り彼女が振るえば大抵のモンスターは粉微塵になる程。しかし制作には希少鉱石かつ非常に高い硬度を誇るアダマンタイトを大量に使う為その値段もバカにならない上に制作はするにも多くの鍛治師が不眠不休で鍛えなければならないある意味鍛治師泣かせの品。外伝1巻では新種モンスターによって初代ウルガが溶けたしまった際、それを聞いたゴブニュ・ファミリアの親方はショックのあまり絶叫して倒れてしまうほど。

  • ブレード・ローラン
深層攻略遠征の際、腐食液を出す新種のモンスター対策にへファイストス・ファミリア団長椿・コルブラントが制作したシリーズ・ローランの内一つ、不壊属性の大剣。本来はウルガのようなダブルブレードの形状を望んでいたがその場合制作が間に合わないと言われた為仕方なく大剣にした。

関連タグ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ロキ・ファミリア
アイズ・ヴァレンシュタイン ティオネ・ヒリュテ ベート・ローガ ロキ(ダンまち)
ベル・クラネル アマゾネス

pixivに投稿された作品 pixivで「ティオナ・ヒリュテ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 878922

コメント