ピクシブ百科事典

ザスティン

ざすてぃん

ザスティンは、『To LOVEる -とらぶる-』の登場キャラクター。
目次[非表示]

声優は子安武人

プロフィール

名前ザスティン
誕生日4月1日
身長205cm
体重108kg
スリーサイズB125/W111/H116
血液型O
特技剣術・漫画
好きなもの漫画・ほうじ茶・温泉・納豆
苦手なものスギ花粉


概要

デビルーク星王室親衛隊隊長。当初は家出して結城リトの家に現われたララ・サタリン・デビルークを連れ戻しにきたが、ララがリトから離れようとしないのでやむを得ず地球で監視することとなった。
後に漫画家であるリトの父親の結城才培のアシスタントを部下のブワッツマウルとともに務めるが、ララ達デビルーク3姉妹にお小遣いを渡したり宇宙犯罪者を銀河警察に引き渡すなど、本来の仕事も忘れていない。なお、アシスタント業は当初は仕方なくやっていたようだがすっかり仕事が板に付いてしまい腕前が相当なレベルになっているらしく投稿した作品が漫画賞の最終候補に残ったり(ただしこれをギドに報告した際は怒られた)、クリスマスの時には才培に原稿の仕上げ任せてもらえるほどにまでなっている。

金色の闇とも互角の戦いを繰り広げるなど、作中のキャラの中でもララに劣らないほどの戦闘能力の持ち主ではあるが自身の空回りやドジっぷりも相俟って自滅することが多い。またヤミに対してはかつてララやリトの命を狙ったこともあって敵視しており、現在でも彼女を警戒している。同様の理由から黒咲芽亜のことも警戒している。

ある一件から天条院沙姫に好意を寄せられているがザスティン自身は全く気付いておらずフラグが回収される気配はない。またララにお小遣いを渡しているのを沙姫に見られた際に『私はララ様の忠実な下僕』と言ったことであらぬ誤解をされたこともある。

『ダークネス』ではブラディクスの話をララ達に話す際、まるでスラム街生まれの吸血鬼みたいな顔と口調で語るという中の人ネタを披露した。

作者曰く『元々はシャア・アズナブルみたいなライバルキャラクターにしようと思っていた』らしい。見た目の元ネタは前作『BLACK CAT』のキャラクター、クリード=ディスケンスから。ただしBLACK CATから見た目引き継がれているキャラクターの中では珍しく、担当声優が異なっている。

関連タグ

ToLOVEる

pixivに投稿された作品 pixivで「ザスティン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13317

コメント