ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

プロフィール

所属彩南高校2年(本編49話から3年)
身長165cm
体重50kg
スリーサイズ84(E)/56/85
誕生日2月1日
星座水瓶座
血液型A型
特技全て
好きなもの家族、友人、音楽、ザスティン
苦手なものなし
CV川澄綾子

概要

本編の主人公結城リトより1年先輩の女子生徒。

縦ロールの髪型と、「○○なんですの?」というお嬢様口調が特徴的な美少女。

正真正銘の「お嬢様」であり、登下校にはリムジンを使っている。合気道の心得もある。しかし性格は高慢で非常に負けず嫌いで、イベントや競技があるたびに「○○クイーン」と自称して挑むのがお決まりとなっている。下級生に人気があるララ・サタリン・デビルークに一方的なライバル意識を燃やしており、昨年度の彩南祭クイーンの意地にかけて、どちらが上か思い知らせようとしている。また校則を堂々とぶっちぎる形でドレスを学校に着てくるなどの一面から風紀委員長である古手川唯からは(ある意味結城くんやララさんより厄介だわ…)と言わしめている。


作品初期では、ララに自分の方が上であることを思い知らせる一環としてリトを誘惑しようとしたこともあったが、物語が進むにつれてエッチなトラブルに巻き込まれて散々恥をかかされたため、現在ではリトのことを完全にケダモノ扱いしている。ルンと結託して度々ララに仕返ししようとしたことも。ただしアニメ版第1期では沙姫自身の出番がそんなに多くはなかったため、リトを毛嫌いするほどラッキースケベに巻き込まれていない。

しかしダークネスでは、父がオークションで購入した魔剣“ブラティクス”による騒動で、美柑との交流を通じてリトに対する認識を改めようとしていたがリトに完全に惚れ込んだことをきっかけにと共にリトに対する認識を若干改め、リトとのデートをセッティングしてあげる等、凛の恋を応援するようになる。

ある日リムジンが動かなくなったとき、ザスティンに助けてもらい、彼に惚れている。


凛から「あの方は優しいのだ」という評価の通り自分に心底尽くしてくれる凛や綾のことはただの従者ではなく大事な友人として扱っており、父親に海外留学を強制されそうになった際には2人と別れるのを嫌がって今まで従順にしてきた父親に面と向かって反抗したほど(父親も「娘に嫌われたくはない」という理由で留学を白紙にしている)。他にも普段から自身に頻繁に恥をかかされているララやリトを別荘やプライベートビーチ、催物に招待したりとなんだかんだ良き先輩キャラである。また美柑に対しては「結城リトと違って気の利く妹さん」と評し、ダークネスの時点では凛が連絡先を交換しているなど交流こそ少ないが親しい仲である。


作者である矢吹健太朗氏のお気に入りらしいが、「主人公と学年が違う」「主人公以外の男に好意を寄せている」という設定上、物語が進むにつれて出番が減っている。ただ、それでも現在のダークネスまで不定期だが出演し続け、サービスシーンを披露している。


関連タグ

ToLOVEる ToLOVEるダークネス

九条凛藤崎綾:沙姫の従者及び友人。

辻堂美由梨:中の人が同じでほぼ性格も同じキャラ。


カップリングタグ

ザス沙

関連記事

親記事

ToLOVEる とらぶる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2057342

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました