ピクシブ百科事典

ザ・ビースト

ざびーすと

ザ・ビーストとは、ヱヴァンゲリヲン新劇場版にて追加された弐号機の新たな形態を使用するための特殊コードである。
目次[非表示]

概要

ネタバレ 裏コード、ザ・ビースト!



「モード反転、裏コード…ザ・ビースト!」

ザ・ビーストとは、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:にてEVA弐号機に新たに追加された新たな形態『獣化第二形態』(ビーストモード)を発動させるための特殊コードである。

発動させるとエヴァンゲリオンリミッターが全て解除され(青い筒のような物)、エントリープラグ(コクピット)内ではプラグ深度が一気に危険とされる場所まで下がる(限りなくエヴァへ近づく)ため、エヴァの影響を強く受けパイロットの目は緑色に発光し、プラグ内は赤い照明に変わり、残電量時間もまともに表示されなくなる。

マリ - ビースト -


しかし戦闘力は大幅にアップし、ATフィールドは強化、理性的な戦闘パターンではなく野生的な戦闘パターンで戦闘を行うため攻撃力もアップする。(その代わり、防御が若干手薄になってしまう。)

EVAも口が大きく裂けて旧劇場版EVA量産機を思わせるものになったり、リミッターが飛び出すところは旧作のジェット・アローンを彷彿とさせる。

圧倒的な力を持つ第10の使徒の迫る中、先の戦い式波・アスカ・ラングレーが戦闘不能になったためエヴァチルドレン(搭乗者)不在のエヴァ弐号機真希波・マリ・イラストリアスが無断搭乗した際に使用した。

激突


第10の使徒のATフィールドを10枚以上叩き割るなど、一時期は戦況逆転かと思われたが惜しくもその圧倒的な力に敗れてしまった。とはいえ、相手が最強の使徒だった事を考えると善戦したとも言える。

なお、エヴァQ後半でアスカが使用したコード777(トリプルセブン)は獣化第4形態である。

疑問

ザ・ビーストが発動した時エヴァンゲリオン関係の責任者である赤木リツコ以外の本部のNERVスタッフはその存在を知らなかっため、その姿を見て驚愕していた。しかし何故、そんな極秘裏コードをマリが知っていたかは謎である。まあ、大体の予想はつくのだが…

また本来、正パイロット以外が乗る場合コアの調整が必要なのだがマリは何故か無調整でいきなり起動できてしまった。この点においては全くの謎である。

関連イラスト

BEAUTY×BEAST
Qの、わんこ。


とてもファンにとっては衝撃的なシーンだったためかパロディも多く投稿されている。

初号機 ビーストモード(ブチギレ版)
3号機(獣)


ザ・ビースト
「モード反転…裏コード!」



関連タグ

新世紀エヴァンゲリオン 使徒 コード777

心滅獣身

関連記事

親記事

EVA弐号機 えゔぁにごうき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ザ・ビースト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1930149

コメント