ピクシブ百科事典

シートピア海底王国人

しーとぴあかいていおうこくじん

シートピア海底王国人とは、『ゴジラ対メガロ』に登場する海底人である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:2m
  • 体重:100kg
  • 出身地:シートピア海底王国
  • 演:ロバート・ダンハム(アントニオ)、ロルフ・ジェッサー、富田浩太郎、大月ウルフ、池田芙美夫

概要

今から約300万年前に海底に沈んだレムリア大陸の住民の末裔であり、大陸が沈んだ後も太平洋に海底王国「シートピア」を作り、静かに暮らしていた。

しかし地上の人間たちがアリューシャン列島で行った無謀な核実験の影響で国土の一部を壊滅させられたため、怒った司令官のアントニオが地上に工作員を送り込み、地上人からジェットジャガーを奪い取ると守護神メガロの地上波界の水先案内人にしようとした。またイースター島モアイ像に偽装させた通信装置を使って友好関係にあるM宇宙ハンター星雲人に連絡を取り、ガイガンを地球に呼び寄せていた。

しかし地上の人間たちによってジェットジャガーは奪い返され、メガロとガイガンもゴジラとジェットジャガーに倒されたため復讐を断念した。

核実験のせいで自分たちの安息を潰されたと言う点はゴジラと同じであり、彼らもゴジラと同じく核の被害者とも言える。

関連タグ

ゴジラ対メガロ

海底軍艦:シートピアと同じ海底王国が登場する。

関連記事

親記事

ゴジラ対メガロ ごじらたいめがろ

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました