ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゴジばん

ごじばん

『ゴジばん』とは、ゴジラシリーズを題材にしたネット配信の人形劇番組。
目次 [非表示]

概要

正式名称は『怪獣人形劇 ゴジばん

ウルトラシリーズを題材にした人形劇「ウルトラP」および「ウルトラマンM730ウルトラマンランド」で知られる人形劇団『アトリエこがねむし』が制作する東宝公式の人形劇番組で、2004年のゴジラを題材にした人形劇「ゲキゴジ」が前身となっている。

ネット配信番組ではあるが、『ゴジラTV』以来のゴジラを題材にしたレギュラー番組である。


東宝株式会社とAlphaBoat合同会社が共同運営するプロジェクト「GEMSTONE」の第一回目テーマ:「ゴジラ」に応募されたパイロット版が入賞したことがきっかけとなり、2019年8月9日からGodzilla Channel ゴジラ(東宝特撮)チャンネルで配信が開始された。

最新話の配信は原則毎週金曜17:00に行われる。


ファーストシーズンは全21話。

セカンドシーズンは2020年5月1日より全13話で配信され、サードシーズンは2021年3月26日から同年10月2日にかけて配信された。


また、徳間書店のWebサイト・アニメージュプラスでは本作の怪獣たちが登場する4コマ漫画「ゴジ漫」が連載されていた。こちらは毎週木曜更新。


2022年4月22日にフォースシーズン配信が発表され、それに伴い公式サイトが開設し、同年8月26日より配信が開始された


イベント

ゴジラ・フェス2019

2019年11月3日に行われた『ゴジラ・フェス2019』では、会場のうちの一つである東宝ツインタワービル2Fに本作の展示コーナーが設けられ、特設ステージでは本作初となる生公演も行われた。

入場は2時間を1区切りとする完全入替制で、11時入場~17時入場まで計4回分のチケットが販売されたが、当日朝10時過ぎ時点ですでに全入場回が完売となる大盛況ぶりを見せた。

第14回TOHOシネマズ学生映画祭

2020年3月27日に開催が予定されていた『第14回TOHOシネマズ学生映画祭』では、『ゴジばん脚本会議』と称してTwitterおよびYoutubeのコメント欄にて募集した意見をもとに『Go!Go!ゴジラくん』の新作を制作する企画が行われる予定であった。

なお、新型コロナウイルス感染症の影響によりイベントは開催延期となっており、延期後の開催日程は現時点では未定である。


内容

現在、以下の7つのコーナーが存在する。

毎回すべてのコーナーが配信されるわけではなく、ファーストシーズンにおいて20・21以外は原則1話につき『ヘドじい』以外のいずれかのコーナー+『ヘドじい』がセットで配信される。


Go!Go!ゴジラくん

ゴジラくんミニラリトルゴジラ三兄弟をはじめとする怪獣たちの暮らしを描く人形劇(アトリエこがねむしのTwitterによると舞台は『島』とのこと、さらにセカンドシーズンで島名が『ゴジゴジ島』と判明)でこの番組の主力コーナー。三兄弟が立派な怪獣になる為に特訓を(例:放射火炎の練習)する光景や、三兄弟が昔話を演じる『ゴジばん昔ばなし』などが描かれる。

子供向け作品だが「吹き出しで会話」、「尾を引きずりながら水平移動でドロップキック」などのゴジラシリーズに関する小ネタが披露される事もある。

仕舞いには会社的に名前を言ってはいけない怪獣ネタも披露している。

また、動画のコメント欄に寄せられるリクエストに積極的に応える(更にそのコメントを本編中で怪獣たちが紹介する)のも特徴の一つ。

先述の『ゴジラ・フェス2019』公演においても本コーナーの人形劇が上演され、多くの新キャラクターが登場した。


ヘドじい

荒野らしき場所をあてもなく歩くヘドちの質問に先を歩くヘドじいが渋く答えるミニ人形劇。『ゴジばん』のコーナーの中では19話までは毎週配信されていたコーナーである。(以降の話数では『ヘドじい』のコーナー自体が存在しない回も増えたが、その場合もヘドじいとヘドちは何らかの形で画面に登場している)

含蓄のあるヘドじいの言葉は必聴。また、ヘドちの決まり文句「なるヘドろ!」が癖になるとか、ならないとか。

原則他のコーナーとセットで配信されるオマケコーナーポジションだが、1回だけ日本の名所から視聴者の質問に答える『ヘドじい漫遊記』というメインコーナーとして配信されたことがある。


かまってゴジラ

様々なシチュエーションで悩み苦しむ女性たちの前に小動物サイズのゴジラカマッテくんが現れ、最初は邪見に扱われながらも次第に心を通い合わせる新感覚の実写ドラマ。

Season1にて全5回が配信された。


ジェットジャガーに訊け!

ロボロボ博士が発明した意思を持つロボットジェットジャガーを主人公としたショートアニメ。

ジェットジャガー以外にもメガロやゴジラ三兄弟も登場する。


もしモス

『もしもモスラが○○したら?』というテーマで、赤い目と青い目のモスラ幼虫の双子が活躍するコーナー。また、バトラ幼虫も登場する。

Season1における配信は一度のみ。また、セカンドシーズンで再開した際には話数カウントがリセットされている(ストーリー自体はSeason1の続き)。

ちなみにアイキャッチで登場する双子の小美人はルネとルナ、黒い小美人はルルベラという。(参照


リトルとガイガン あぶないふたり

セカンドシーズン第3話(通算第24話)からスタートしたコーナー。

「Go!Go!ゴジラくん」第10回で生き埋めになったガイガンの再起と、リトルとの奇妙な交流を描くシリーズ。


ガイガン斬る!

セカンドシーズン第5話(通算第26話)からスタートした、ガイガン(FW版)を主人公としたショートアニメ。


少年セリザワ

セカンドシーズンのラストを飾る形でスタートしたコーナー。

ゴジゴジ島やゴジラ3兄弟に隠された秘密や伏線が貼られるなど他のコーナーと比較してややシリアス寄り。


ハロー!JJ23

サードシーズン第3話(通算第36話)からスタートした、『ジェットジャガーに訊け!』に続くジェットジャガーが主役のコーナー。

ニューヒーロー・JJ-23(ジェイジェイ兄さん)の奮闘と成長を描くシリーズ。


おやすみ怪獣

サードシーズンからスタートした新コーナー。

単純に眠っている怪獣の映像を流すもので公式では番外編扱いになり、サードシーズンのリストには入っていない


登場キャラクター


Go!Go!ゴジラくん

島の怪獣たち

ゴジラくん

ゴジラ三兄弟の長男。弟のミニラ、リトルと共に立派なゴジラになるべく特訓をしている。

いつも元気いっぱいで、放射火炎やドロップキックなども立派にこなす。

常に『くん』付けで呼んでほしいためか呼び捨てされた時は「ゴジラくんだ!」と訂正を求める。幼少期は「豆ゴジくん」と呼ばれていた。

本人(本怪獣?)曰く強くなる修行の目的は「戦う為だけでなく、何かを守ったり、助けたり、何より自分の心を鍛えるため」とのことで、基本的には戦うことを望まないスタンスをとっている(その理由は『一度戦いだしたら自分を止められなくなる』ためであり、ひとたび戦う気になると尻尾の一撃でガイガンを遠くの岩盤に吹っ飛ばしてしまうほどの力を発揮する)。

尚、リトル曰く「冷たい氷の中に閉じ込められると動けなくなる」という弱点を持っている。


ミニラ

ゴジラ三兄弟の次男。

当初はリトルとどちらが年上なのかは謎だったが、♯7でリトルより年上と判明。

ゴジラくんのことを「ゴジラにいちゃん」と呼んで慕っている。

兄のゴジラくんや弟のリトルに比べると怪獣としては未熟な面が目立つが、失敗にめげないマイペースな性格。普段は心配性気味だが、ここぞの時は人一倍の勇気を見せる。

心優しく世話好きな一面もあり、モシュモシュやラドンといった言語を使わない相手の言葉がわかるという特技を持つ。


リトル

ゴジラ三兄弟の三男。

当初はミニラとどちらが年上なのかは謎だったが、♯7でミニラより年下と判明。

兄であるゴジラくんやミニラのことを「(ゴジラ、ミニラ)あんちゃん」と呼んで慕っている。

甘えん坊で容姿・口調共に幼げだが、なぜか慣性の法則や刷り込みを知っているなど妙に博識な一面もある。

ゴジラくんほどではないが怪獣としての実力は確かで、特訓もそつなくこなす。


モシュモシュ

#2から登場する青い目のモスラ幼虫。名前はシーズン2で判明した。

幼いからか言葉を発することはなく、もっぱら「モシュモシュ」と鳴く。

ゴジラ三兄弟が手こずる特訓をあっさりやってのけたり、かけっこ大会で誰よりも早く駆け抜ける(あまりの速さに、その姿はゴジラくんたちには視認できなかった)など、見かけとは裏腹に本作トップクラスの実力者として登場する。

後に『ゴジラ・フェス2019』公演で発見された卵から赤い目のモスラ幼虫が誕生したが、これが上記のモスラ幼虫や『もしモス』のモスラ幼虫2体と別個体かどうかは現状不明。


アンギラス

♯3(通算第5話)から登場するゴジラくんの親友。ゴジラくんとは心が通じ合っているため、直接声を発さずとも吹き出しを用いて会話できる。

特技は丸まって転がること。


バラゴン

♯5(通算第7話)で初登場した地底怪獣。穴掘りが得意で、アンギラスともども足の速さと体力に定評がある。


ショゴじい

『ゴジラ・フェス2019』公演で登場したゴジラ一族の長老。

自らを「過去と未来を繋ぐ歴史の証人」と名乗り、仙人のような口調で喋る。

水晶玉のような球体が付いた杖で予言を行ったりドラット三兄弟が念力で投げつけた岩を空中で止めたり、さらには観客の応援を受けて巨大化するなどさまざまな術を備えている。

ゴジラ三兄弟からは大きな信頼を寄せられており、自身も孫同然の若い三兄弟に大きな期待を寄せている。

♯11においてついに本編に登場し、さらにサンタクロースの1人(1体?)であることが判明(怪獣好きな子どもたちにプレゼントを配っているとのこと)し、サードシーズンにおいて後述の成虫モスラとは友の関係という事が判明する。


ラドン

『ゴジラ・フェス2019』展示コーナーで先行登場した空の大怪獣。本編では♯8から登場(孵化前を含めるなら♯7から)。

ゴジラ三兄弟が見つけた卵から孵り、刷り込み現象からミニラの事を母親と慕う怪獣の赤ちゃん。

登場した怪獣の中では最年少で生まれたばかりの赤ちゃんなので卵の殻の底面をオムツにしている。

♯12ではミニラのもとでスクスク育ち、メガヌロの実を食べたり一緒に空を飛ぶ練習をしていたが、再び現れたドラット三兄弟に食べられそうになる。このときミニラを傷つけたドラット三兄弟への怒りから飛べるようになり、すぐに上達してバレルロールを披露してみせた。

♯13では前回の上達ぶりが嘘のようにうまく飛べなくなってしまった矢先、兄のロダンと再会。

「ラドン一族は強い羽を育てるために生まれてから1年ほど阿蘇の噴煙を浴びて鍛える必要がある」ことを知らされ、その晩ミニラと涙ながらに別れて阿蘇へと帰ることに。


ゴロザウルス

『ゴジラ・フェス2019』展示コーナーで先行登場し、#12においてキングギドラに挑むメンバーのうちの1体として登場。

没になったOPではゴジラ三兄弟やモスラと共にメインキャラクターとして登場していた。

セカンドシーズンの宣伝コーナーのゴジ☆スタで声優付きで登場

クールな2枚目を気取っているが、周囲からは「ゴロちゃん」とかわいがられてしまうためそれを不満がっている。

セカンドシーズンでは#33・34で本格的に登場するがどちらも鳴き声と吹き出しだけで言葉は発していない。


マンダ

バラン

クモンガ

ゴロザウルス同様#12にて、キングギドラに挑むメンバーの背後に不明瞭な姿で登場。

ほとんどシルエット同然であったため、パペットが制作されているかは不明。


ゲゾラ

『ゴジラ・フェス2019』展示コーナーで先行登場。本編にはセカンドシーズンから登場した。

手先(腕先?)が器用で、「赤イ竹」を使って海岸にビーチバレーのネットを張った。

実際の着ぐるみの分割に倣い、頭(外套膜)が外れるようになっている。

ゴロザウルスともども作者の趣味により開始当初からパペットが制作されていたらしい


エビラ

セカンドシーズンから登場した海の大怪獣。

取れても何度でも生え変わる右腕の大きなハサミが自慢だが、「カニばさみ」と呼ばれるのは我慢ならないらしい。

海岸でゴジラ三兄弟とビーチバレー対決を繰り広げた。


ガバラ

セカンドシーズンから登場したいじめっ子怪獣。ミニラをいじめるのが生きがいとまで称される生粋のいじめっ子。

弱い者には強くあたる半面、圧倒的な迫力の前には一転して弱気になってしまう気質。

腕から放つ電撃が得意技で、自身はこれを「電撃大作戦」と呼ぶ。


シン・オジ

セカンドシーズンから登場した「親戚のおじさんゴジラ」略してシン・オジ。

ゴジラ三兄弟の親戚のおじさんで、かまちの父親。

原作における異形の容姿が一切のデフォルメなしで完全再現されており、パペットはなんと全長4m。本作に登場するほかの怪獣とは一線を画す圧倒的な存在感は、ガバラをして「かかか、怪獣だ~っ!!」と言わしめたほど。

咆哮しか発しないが、ゴジラ三兄弟には意思が伝わるらしい。

また、しっぽにも独自の意志があり、三兄弟とも会話が出来るほか本体が瞬膜閉じて寝てても活動できる。


かまち

後述する「かまってゴジラ」に登場したカマッテくん(のうち、少女に保護されていた個体)と同一の存在。

怪獣たちの島に連れてこられたあとは少女が付けてくれた名である「かまち」が定着したようで、リトルからも「かまち」と呼ばれている。

怪獣の仲間たちに囲まれ、環境の差異に苦しむこともなく平穏に過ごしているようだが、父であるシン・オジのしっぽにミニラやリトルの興味を奪われて「カマッテ……カマッテ……」と訴えるなど、寂しがりな面は相変わらずの模様。


カマキラス3兄弟

サードシーズン第9話にて登場したカマキリ怪獣の3匹兄弟。

ゴジラ3兄弟と仲がよかったが、ある日島に飛んできた謎の気球(ゾンデ)を興味本位で追いかけ、破壊したことで出てきた謎の煙を浴びて巨大化してしまう。

翌日かまちに襲いかかり、制止しようとしたミニラとリトルにも容赦ない攻撃を加えた。

駆けつけたゴジラくんと投石対決の末ダウンさせるが、助太刀に現れたシン・オジと復帰したかまちによって煙の成分を全て吸いとられたことで元の姿に戻った(その影響でシン親子が巨大化してしまった)。


キンゴジくん

フォースシーズンより登場する若者ゴジラで、モデルは『キングコング対ゴジラ』に登場したゴジラ。

ゴジラ三兄弟とは幼馴染の関係で、特に長男のゴジラくんとは競い合う仲だったとのこと。


島の外から来た怪獣・人物

ドラット三兄弟

『ゴジラ・フェス2019』公演と♯8で登場。

未来からやってきたドラットの兄弟で、3匹が全く同じ内容をほぼ同時に話すのが特徴。

時空移動能力を持ち(ただしタイムワープ先では三分間しか滞在できない)、過去や未来に訪れてはその時代の卵を食べる美食家の一面がある。

岩を持ち上げるほどの威力がある「ドラット念力」や電撃状の光線「ドラドラ光線」が得意技。

可愛い見た目に反して冷酷な性格で、目的の為なら無抵抗な相手でも徹底的に痛め付ける。一方、うっかり残りの滞在時間を計算し忘れるドジな一面も。

♯12で再びラドンの卵を狙って襲来するが、既に卵が孵っていた為、今度はラドンを焼き鳥(ミニラもついでに焼き豚)にして食べようと襲いかかる。

現時点で登場した怪獣の中では後述するガイガンと並び、明確な敵役として扱われていると同時に憎まれ役でもある

その後も食べ物以外にゴジばんの三兄弟の座を狙って度々襲来している(それを聞いたリトルから「ドラットの知名度では無理だよ」と言われてしまったが)。


キングギドラ

ドラット三兄弟が「ドラット合体」の掛け声とともに合体した超ドラゴン怪獣で、人形劇の範疇を超えるとてつもない巨体の持ち主。

「ゴジラ・フェス2019」公演ではその体躯と合体前より大幅に上昇した戦闘力に任せてショゴじいやゴジラ三兄弟を圧倒するが、観客の応援を受けて巨大化したショゴじいとの死闘の末倒された。

「Go!Go!ゴジラくん」では♯12において、しびれを切らしたドラット三兄弟が奥の手として披露。以降も度々合体し、ゴジラくんたちと交戦している。

当人たち曰く、合体すると非常にお腹が空く代わりに滞在時間が無制限になるとのこと。


ガイガン

♯9で初登場した、このコーナー初の明確な宇宙怪獣。

戦いを好んでおり相手に戦う意思が無かろうが問答無用で戦いを仕掛け、まだ幼いリトルにさえ容赦無く腕の刃を向けるなど、本作ではドラットと並んで明確に敵意を向けてくる敵役。

実力は確かなのだが、すれ違ったモスラが島の怪獣の中でトップクラスの実力を持つことを見抜けず、アンギラスとバラゴンが戦いを止めるために仕掛けた落とし穴に引っかかりそのまま生き埋め状態になってしまったり(このときの発言から閉所(と暗所)恐怖症であることが窺える)と間抜けな面もある。

セカンドシーズンでは後述する『リトルとガイガン あぶないふたり』にて復活し主役を張る。


ロダン

セカンドシーズン第1話(♯13)から登場する空の大怪獣で、ラドンの兄。

ラドン一族の故郷・阿蘇からやってきた成体のラドン(ベースは2代目ラドン)で、熊本弁で話す。

行方不明になっていた弟の卵を探してゴジラくんたちの島を訪れ、ミニラの庇護のもと孵化していた弟と再会。弟の羽を強く育てるために阿蘇へと連れ帰った。

続く第2話(#14)では阿蘇のお土産を持って島を訪れたところ、ドラット三兄弟と遭遇。ゴジラくんやモスラと共にキングギドラに挑んだ。

尚、名前はラドンの英語表記を起用していると考えられる。


ヤングシーサー

セカンドシーズン第7話(#16)で初登場したキングシーサーの息子。

妹のミヤラビが心配なために彼女と親交のあるゴジラくんを快く思っておらず、岩蹴りで対決することに。


ミヤラビ

シーサー一族長老の孫で、ヤングシーサーの妹。ゴジラくんにとっては憧れの相手。

プロフィールの通りれっきとした怪獣だが、キングシーサーを模した鎧を纏った人間のような容姿をしている。これは元々キングシーサーの体型が人間に近いことから、そこにゴジラ対メカゴジラに登場したキングシーサーを目覚めさせる女性の存在を融合させて創作したキャラクターであるため。


X星人レイレイ

ゴジラ・フェス2020の特別編『紅に染まるX星人の巻』で初登場した異星人の女の子で本作では初めて登場した異星人。

原典と同じく地球侵略が目的で手始めに地球で最初に訪れたゴジゴジ島で怪獣達を全部捕獲しようとするがゴジラ三兄弟の特訓に巻き込まれ、一旦退却するが地球侵略は諦めておらず、ゴジゴジ島の怪獣達を全部ペットにしようと目論んでいる。

怪獣大戦争』に登場した波川がモデルだが、性格と個人名の点からゴジラアイランドに登場したザグレスやランデスの要素も取り入れていると考えられる。


ゼロ号ちゃん

サードシーズン終盤で登場したレイレイが金星で捕まえた最初のペットである昭和版(宇宙超怪獣)のキングギドラ。

初登場時は捕獲カプセルの中で眠っていたが、ドラット三兄弟(もとい彼らが合体したキングギドラ)に一目惚れしたレイレイが「両者を戦わせて勝ったほうを自分のペットにする」として開放し、宇宙ギドラと未来ギドラの対決が勃発。

両者互角の戦いを繰り広げるがその余波でゴジゴジ島が大混乱に陥ったため、島を守るべく立ち上がったゴジラくんとアンギラス、そしてロダンによってレイレイもろとも成敗され、宇宙に撤退した。


かまってゴジラ

カマッテくん

様々な問題を抱える女性の前に突如現れ、「カマッテ」と囁く謎の生物。

パイロット版である少女に拾われた個体については『Go!Go!ゴジラくん』♯11で時空の歪みから人間界に迷い込んでしまったゴジラ一族の子供であること、その少女に「かまち」と名付けられて世話されていたが、人間の世界に適応できず次第に衰弱していたことがショゴじいの口から明かされた。

クリスマスの最中、迎えに来たゴジラ三兄弟と初ゴじいに介抱され、共にプレゼント配達に参加。そのまま島に連れ帰られ、無事ゴジラ一族の仲間に加わることができた。


ヘドじい

ヘドじい

その名の通りヘドラのおじいさんで、孫のヘドちの質問に答える。


ヘドち

目の向きが左右を向いている幼いヘドラ。ヘドじいとは祖父と孫の関係で、よく質問する。

「なるヘドろ!」が口癖。


ジェットジャガーに訊け!

ジェットジャガー

ロボロボ博士が開発した、世界初のAIで意思を持ったロボット。

困っている人を放っておけない優しさの持ち主。


メガロ

ゴジラと交戦していた怪獣。ゴジラともども、ジェットジャガーの予想外の行動に振り回される。


もしモス

モスラ

それぞれ青い目と赤い目をした、2体のモスラ幼虫。

『Go!Go!ゴジラくん』のモスラ同様「もしゅもしゅ」と鳴く。

セカンドシーズンで名前がそれぞれ『モシュモシュ』と『もしゅもしゅ』であることが判明した(制作陣曰く両方とも女の子とのこと)。


バシュバシュ

いたずら好きのバトラ幼虫。鳴き声は「ばしゅばしゅ」。

モシュモシュ&もしゅもしゅとは仲良しだが、ルルベラがそれを快く思わないため板挟みになっている。

セカンドシーズン第4話にて名前が判明。


小美人ルネ&ルナ

Season1から各話アイキャッチにイラスト(画・ヨシジマシウ)で登場していた小美人(ゴジラ・フェス2019での公演では声のみの出演)。

セカンドシーズンに向けパペットが制作され、セカンドシーズン第4話にてついに登場を果たす。


バトラ巫女ルルベラ

ルネ&ルナ同様アイキャッチにイラストで登場していたバトラの巫女。

セカンドシーズンに向けパペットが制作され、セカンドシーズン第4話にて初登場。

シビアな性格で、バシュバシュが双子モスラと馴れ合うことを良しとしていないことがうかがえる、しかし双子モスラとダンスできず、寂しがっているバシュバシュを励まそうと一緒に踊るなど優しい面もある。


成虫モスラ

『ゴジラ・フェス2020』で初登場した、モシュモシュともしゅもしゅの親にあたる先代のモスラ。

作中ではすでに故人であり、外見はVSシリーズ版の成虫モスラおよび新モスラ三部作の親モスラに酷似している。


ルネとルナの回想(サードシーズン第6話)ではある巨大な炎を吐く三つ首の竜と戦い封印した時点で死期が近づいており、ルネとルナが見守る中産卵を終え、光の粒子となって天国に旅だって行った。


メカゴジラ平成

『ハイパーホビー』Vol.15(2020年4月発売)の特集記事で紹介されたキャラクター。

ゴジラ・フェス2020の特別編でようやく本編に登場。


リトルとガイガン あぶないふたり

ガイガン

かつて生き埋めにされた中リトルに掘り起こされ「ガイガン、起動!」の掛け声とともに復活した宇宙怪獣。

リトルに精神面の弱さを指摘されるなどして「ガーン!ガーン!ガイガガーン!」とショックを受けるなど、コミカルな面が目立つようになってきた。


リトル

生き埋めになっていたガイガンを掘り起こしたゴジラ三兄弟の末っ子。

「特訓は必要ない」と答えたガイガンに対し、「でもゴジラあんちゃんに全然かなわなかったでしょ?」「今度負けたら恥ずかしくて町、歩けないよ?」と言い放ち特訓を持ちかける。

ガイガンの精神面の弱さを見抜いて翻弄するなど、「Go!Go!ゴジラくん」の時とはまた違った一面を見せている。

心頭滅却を会得しそれを実践していることからメンタル面と知識面においてかなり優れていることがうかがえる。


ハロー!JJ23

JJ23

自分に宿った心に戸惑いながらも助けを求める者のために製造番号から『ジェイジェイ兄さん』と名乗り旅に出たロボット。

前述した『ジェットジャガーに訊け!』に登場したジェットジャガーとの関係性は不明だが、困っている誰かを放っておけない優しさは共通している。


ミニラ

ゴジラ三兄弟の次男。

ジェイジェイ兄さんと出会い、心を通わせていく。


ミヤラビ

シーサー一族の少女。

ジェイジェイ兄さんの導き手となる。


少年セリザワ

少年セリザワ

『ハイパーホビー』Vol.15(2020年4月発売)の特集記事で紹介された、『初代ゴジラ』に登場した芹沢博士を思わせる容姿の少年。

人間社会に嫌気が差し、自分の発明が悪用されるのを防ぐ為に幾つかの発明品を持ち出しては放浪の旅に出たがアクシデントでゴジゴジ島に漂着し、気を失っていたところをゴジラ三兄弟が発見、そのまま保護された。

頭脳明晰な発明家だが思いつめてしまいがちな面がある。


三兄弟との交流の中、この島にはテクノロジーの塊とも言える物が存在していた事を知り、島には秘密があると考えた彼は「この島の秘密を解明する事が天から与えられた自分の使命」と決意する。


ゴジラくん

ゴジラ三兄弟の長男。

セリザワに対して世話を焼く。


ミニラ

ゴジラ三兄弟の次男。


リトル

ゴジラ三兄弟の末っ子。

セリザワの発明品のひとつであるカプセルを運ぶ際、彼が言いかけた「オキシジェン」という言葉から『酸素と関係があるのかな』と推測。


父ゴジタイゴさん

サードシーズンにて登場したゴジラ3兄弟の父親。漢字表記だと『平晤』。

幼少期のゴジラくん(豆ゴジ)からは懐かれ、尊敬される父親だったが、ある日妻のミレイとともに地球に起きた「何らかの脅威」に命を懸けて立ち向かうかのようにどこかへ旅立っていった(この時に豆ゴジに弟たちを託して強く生きていけるように「ゴジラくん」の名前を与えた)。

両親の顔を知らないリトルのために少年セリザワの過去の記憶を記録する新発明「メモリー・メモメモ」を使いゴジラくんの過去の記憶から存在が判明(この時セリザワは自分も装置を使って両親が旅立った理由を探ろうとしたが、ショゴじいとシン・オジに「これ以上向かうのは人間には無理だ」と言われ、装置を破壊され阻止された)。


母ゴジミレイさん

サードシーズンにて登場したゴジラ3兄弟の母親。漢字表記だと『魅麗』。

ミニラがまだ赤ん坊の頃に後にリトルの生まれる卵をゴジラくんに託し、夫のタイゴとともにどこかへ旅立っていった(そのためリトルは両親のことは全く知らず、ミニラもおぼろ気にしか覚えていない)。


小さな赤い生き物

セカンドシーズン最終話から登場する小さな甲殻類のような見た目の超古代の生物で、群れをなしている。

セリザワが部屋の中で走り回っているのを発見した際、「この大きさで「G」のように動くのが死神のようにおぞましい」として『デスゴキ』と名付けられた。

彼のとある発明品のほか、潰れた果物にも不穏に群がっていた。

セリザワが研究のために発明した「デスゴキポイポイ」で捕獲&無酸素状態でそのまま標本にしようとしたが、その影響で合体、進化してしまい翌朝何匹か島に逃走。その後ミニラと会った3匹は進化前の面識からかバナナを貰っていたが、リトルの前には更に巨大な個体が現れ……?


ファンタG

エリカ

ゴジゴジ島の深い谷底でわずかな光で育っていた花の妖精。

当初は蕾の状態だったがモルフォ蝶を追いかけ谷に落ちてしまったリトルが発射した熱線の光を浴びて開花し、リトルと仲良しになる。蔓には治癒能力と意識を共有する力を持つ。

故郷であるヴィオロンの森から風に乗って谷底で芽吹き、そのまま地中深くに根づいてしまったため、外の世界へ憧れを抱いていると同時に諦めてもいる。谷底に降り注いだ満月の光から故郷の危機を知り、ゴジラ三兄弟に助けを求める。

姿はビオランテ(花獣形態)が擬人化したような姿をしている。


マタンゴズ(マータン&タンゴ)

エリカの故郷であるヴィオロンの森から来たキノコの妖精たち。

当初はキノコに化けていたがゴジラくんとミニラが駆けつけた時に正体を現し、森をデスギドラの脅威から守ってもらうべく三兄弟を招待する。

手に持つ「キノカルハンマー」で満月の光が谷底に届いてる間のみ時間制限ありでヴィオロンの森へ送ったり、森の植物たちに受け入れられるよう「ボタニカル」な姿にさせる力を使える。

また、ことあるごとに森を守りに来た三兄弟に自分たちのキノコを食べさせようとするなど(いずれもリトルによって未遂に終わっている)、独自の思惑がある事がうかがえる。


ヴィオロンの樹/咲夜(サクヤ)

『ヴィオロンの森』の守護神たる大樹で、エリカにとっては親木となる存在。

湖の中央に花獣形態で鎮座しており、その湖の水はある特別な細胞の持ち主でなければ飲むことは出来ず、デスギドラもそれを苦手として近づくことができずにいた。

ゴジラ三兄弟を襲っていたデスギドラを蔦で拘束して助け、一ヶ月後に再び来るもエネルギーを吸いとられた弱った三兄弟を助けるべくデスギドラに蔦を伸ばして応戦するがそこから炎で焼かれ倒されてしまう。

だが、残った蔓が弱った三兄弟を体内に取り込んだことにより真の姿となる植獣形態へと進化して復活し、蔦と一体となったゴジラ三兄弟とともに再戦。三兄弟とともに湖の水をデスギドラに浴びせて撃退に成功する(なお戦いが終わると三兄弟は元に戻った)。

(また、三兄弟が体内に取り込まれていた際、サクヤとは別にゴジラくんたちのことを知る声が聴こえていたが果たして…)


デスギドラ

ヴィオロンの森に襲来した怪獣。上記の成虫モスラが封印したものと同一かは不明。

非常に巨大かつスピードも速く、ゴジラ三兄弟たちを容易に圧倒するほどの戦闘力を発揮。

口から吐く炎で植物のエネルギーを食い荒らし一ヶ月のうちに森に深刻な被害を与えた。

2度目の対決にて、森に受け入れられるべくボタニカルの姿になった三兄弟からもエネルギーを吸いとったばかりか彼らを助けようと蔦を伸ばしたヴィオロンの木も蔦に点火する形で焼き尽くし倒してしまったが、植獣形態となり復活したビオランテと三兄弟により弱点である湖の水を大量に浴びせられたことで液状になり撃退された。

その後ラストシーンにて復活を果たしたが、翼を展開したことから完全体となっており、三兄弟との再戦を暗示させるのだった…。


配信リスト

ファーストシーズン

配信No.内容配信日備考
0ゴジばん【GEMSTONE ゴジラ 応募作品】2019年3月20日パイロット版
1Go!Go!ゴジラくん#1「ぼくたちゴジラ三兄弟!の巻」2019年8月9日
2かまってゴジラ#1「さよならの恋人たちの巻」2019年8月16日
3Go!Go!ゴジラくん#2「かっとばせ!ゴジラ三兄弟の巻」2019年8月23日
4かまってゴジラ#2「悲しきバレリーナの巻」2019年8月30日
5Go!Go!ゴジラくん#3「ひみつの特訓道場 の巻」2019年9月6日
6Go!Go!ゴジラくん#4「秘伝!ドロップキック の巻」/かまってゴジラ#3「OL夕子の憂鬱の巻」2019年9月13日「ヘドじい」が2本立て
7Go!Go!ゴジラくん#5「駆け抜けろ!三兄弟 の巻」2019年9月20日
8Go!Go!ゴジラくん#6「ゴジばん昔ばなし・うさぎとかめ の巻」/かまってゴジラ#4「哀愁の女戦士 の巻」/「ジェットジャガーに訊け!」#12019年9月27日
9もしモス#1「モシュモシュ以心伝心の巻」/「ジェットジャガーに訊け!」#22019年10月5日
10ヘドじい漫遊記#12019年10月11日背景は熊本県阿蘇
11「ジェットジャガーに訊け!」(Ask Jet Jaguar!) #1#2#3(English ver.)2019年10月18日配信済みの「ジェットジャガーに訊け!」#1・2と新作の#3に英語字幕をつけてまとめたもの
12Go!Go!ゴジラくん#7「あの崖に向かって飛べ!の巻」2019年10月25日
13Go!Go!ゴジラくん#2(英語版)「Smack it! Three Godzilla Brothers」2019年11月1日「Go!Go!ゴジラくん」#2を英語吹替(声の出演はすべて同じ)したもの
14『ゴジラ・フェス2019』ゴジばん生上演ダイジェストムービー2019年11月8日『ゴジラ・フェス2019』公演のダイジェスト版
15「ジェットジャガーに訊け!」#4『赤い風船』2019年11月15日英語字幕付き
16かまってゴジラ#5「頑固おやじの一番長い日」2019年11月22日初の男性メインゲスト
17Go!Go!ゴジラくん#8 「ミニラの息子」2019年11月29日初の前後編で#7の続き
18Go!Go!ゴジラくん#9 「宇宙から来たあいつ」2019年12月8日 前後編構成の前編
19Go!Go!ゴジラくん#10 「GvsG/僕はゴジラくんだ!」2019年12月13日前後編の後編
20Go!Go!ゴジラくん#11 「メリゴジ ゴジラが聖夜にやってきた」2019年12月24日クリスマス特別編
21Go!Go!ゴジラくん#12 「飛べ!未来へ向かって」2019年12月31日Season1最終回
EXGo!Go!ゴジラくん特別編「夢を写し撮れ!」2020年2月14日TOHOシネマズ学生映画祭コラボ「ゴジばん脚本会議」への前振りを兼ねた特別編

セカンドシーズン

配信No.内容配信日備考
22Go!Go!ゴジラくん#13 「さよならママの巻」2020年5月1日セカンドシーズン第1話
23Go!Go!ゴジラくん#14 「三大怪獣 地球最大のハラペコの巻」2020年5月8日セカンドシーズン第2話。三大怪獣地球最大の決戦へのオマージュ回
24リトルとガイガン あぶないふたり#1「ガイガン・起動ー!の巻」2020年5月15日セカンドシーズン第3話
25もしモス#1「モシュモシュ・夢の扉」2020年5月22日セカンドシーズン第4話
26Go!Go!ゴジラくん#15「特訓!棒高跳びの巻」2020年5月29日セカンドシーズン第5話
27リトルとガイガン あぶないふたり#2「ガイガン・苦悩ーっ!の巻」2020年6月5日セカンドシーズン第6話
28Go!Go!ゴジラくん#16「決めろ!ミラクルシッポシュートの巻」2020年6月12日セカンドシーズン第7話
29もしモス#3「モシュ☆DANCE! の巻」2020年6月26日セカンドシーズン第8話
30リトルとガイガン あぶないふたり#3「ガイガン・キーン!」の巻2020年7月3日セカンドシーズン第9話
31Go!Go!ゴジラくん#17「決戦!南海のビーチバレーの巻」2020年7月10日セカンドシーズン第10話
32Go!Go!ゴジラくん#18「シン・オジ -親戚のオジさんゴジラ」の巻2020年7月24日セカンドシーズン第11話
33少年セリザワ#1「哀しみのディソナンス」の巻2020年8月2日セカンドシーズン第12話
33少年セリザワ#2「浜辺のミステリオーゾ」の巻2020年8月13日セカンドシーズン最終回

サードシーズン

配信No.内容配信日備考
34Go!Go!ゴジラくん#19 「特訓!円盤なげ」の巻2021年3月26日サードシーズン第1話
35リトルとガイガン あぶないふたり #4 「悪者のブルース」の巻2021年4月2日サードシーズン第2話
36ハロー!JJ23(ジェイジェイ兄さん)#1「「ステキなアニキだ!JJ兄さん」の巻2021年4月9日サードシーズン第3話
37Go!Go!ゴジラくん#20 「飛べ!ゴジラくん」の巻2021年4月16日サードシーズン第4話
38ハロー!JJ23(ジェイジェイ兄さん)#2「「正義の味方だ!JJ兄さん」の巻2021年4月23日サードシーズン第5話
39もしモス#4「「モシュモシュつながる永遠に」の巻2021年4月30日サードシーズン第6話
-おやすみ怪獣#1「「おやすみ怪獣 リトル編」の巻2021年5月7日
40少年セリザワ#3「悪夢へのプレリュード」の巻2021年5月14日サードシーズン第7話
-おやすみ怪獣#2「「おやすみ怪獣 ミニラ編」の巻2021年5月21日
41少年セリザワ#4「思い出のグランディオーズ」の巻2021年5月30日サードシーズン第8話
-おやすみ怪獣#3「「おやすみ怪獣 豆ゴジ編」の巻2021年6月8日
42Go!Go!ゴジラくん#21「シン・息子」の巻2021年6月19日サードシーズン第9話
-ヘドじい漫遊記2(屋久島編)2021年7月24日ヘドラ生誕50周年記念作品
43ファンタG#1「闇に咲く花」の巻2021年8月20日サードシーズン第10話
44ファンタG#2「ゴジラくん森へ」の巻2021年8月27日サードシーズン第11話
45ファンタG#3「ぼくらを呼ぶ声」の巻2021年9月17日サードシーズン第12話
-おやすみ怪獣#4「「おやすみ怪獣 怪獣総寝撃」の巻2021年9月24日サードシーズン最終回にリンク?
45Go!Go!ゴジラくん #22「宇宙も未来も吹っ飛ばせ!」の巻2021年10月2日サードシーズン最終回

フォースシーズン

配信No.内容配信日備考
46Go!Go!ゴジラくん#23「シン・親子」の巻2022年8月26日フォースシーズン第1話
-「Blu-ray&DVD予告」の巻2022年9月2日オリジナルストーリーが収録されたBlu-ray&DVDの告知
47Go!Go!ゴジラくん#24「シン・コゴエリ作戦」の巻2022年9月9日
48Go!Go!ゴジラくん#25「シン・凍結」の巻2022年9月23日
48Go!Go!ゴジラくん#26「帰ってきたキンゴジくん」の巻2022年10月7日
49Go!Go!ゴジラくん#27「特訓!重量あげ」の巻2022年10月21日
-「『ゴジラ・フェス2022』ゴジばん生公演「ヒーローは誰だ!」の巻2022年11月18日
-「『ゴジラ・フェス2022』ゴジばん生公演「怪獣大集合!」の巻2022年11月25日
50Go!Go!ゴジラくん#28「ホップ!ステップ!ラドン!#1/1stシーズンダイジェスト」の巻2022年12月2日
51Go!Go!ゴジラくん#29「ホップ!ステップ!ラドン!#2/2stシーズンダイジェスト」の巻2022年12月16日
52Go!Go!ゴジラくん#30「ホップ!ステップ!ラドン!#3/3stシーズンダイジェスト」の巻2022年12月30日
53リトルとガイガン あぶないふたり #5「最恐ねえちゃん現る!」の巻2023年1月20日
54リトルとガイガン あぶないふたり #6「最凶!妹ちゃん」の巻2023年2月4日
55リトルとガイガン あぶないふたり #7「リトル・ムテキ・モテキ」の巻2023年2月17日
56リトルとガイガン あぶないふたり #8「ライバルあらわる」の巻2023年3月24日
57Go!Go!ゴジラくん#31「めざせ!映画スター」の巻(前編)2023年4月1日
58Go!Go!ゴジラくん#32「めざせ!映画スター」の巻(後編)2023年4月15日
59Go!Go!ゴジラくん#33「ミニラをたずねて三千里ー旅立ちのときー」の巻(第1話)/てれびくんコラボ(その1)2023年5月1日
60Go!Go!ゴジラくん#34「ミニラをたずねて三千里ーギドラ襲撃ー」の巻(第2話)2023年5月15日
60Go!Go!ゴジラくん#34「ミニラをたずねて三千里ー荒波を越えてー」の巻(第3話)/てれびくんコラボ(その2)2023年6月1日

関連サイト

ゴジばん公式サイト

ゴジばん公式Twitter

製作担当・アトリエこがねむしのTwitter


関連タグ

ゴジラ ゴジラシリーズ 人形劇 アトリエこがねむし


ゴジラアイランド:ゴジラを題材とした人形劇番組としては本作の先輩に該当する番組。ただし、使用されているのは市販のソフビ人形である。

関連記事

親記事

令和ゴジラ れいわごじら

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35043

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました